アシュレイマディソンを調査した結果と実際に使ってみた4つの感想

  • 「アシュレイマディソンてどうなの?」
  • 「本当に不倫相手が見つかる?」
  • 「安全性やプライバシーは大丈夫?」
  • 「実際に使ってどうだった?」

「人生は短い。さぁ、不倫をしよう」という賛否両論ある大胆なキャッチコピーを掲げて運営しているアシュレイマディソン。

過去にユーザーの個人情報を流失させて問題になって経営陣が変わった【既婚者のために作られた不倫専門の出会い系サイト】です。

世界的に知名度が高く、日本でも利用することができます。そこで、実際に登録して調査してみました。

アシュレイマディソンを使った結論を表したレーダーチャートグラフ

アシュレイマディソンを使った結論

  • 日本人ユーザーがとにかく少ない
  • 既婚者以外も登録して使える
  • 業者や援助目的の女性が多数
  • 安全面・プライバシーには不安を感じた

結論から言うと、こんな感じです。サイト内には「大人が内密な交際を見つけるにはピッタリな出会い系です」と書かれているけど、実情は経済的な援助を求めた女性がほとんどでした。

「世界No1の既婚者専用チャット」とも宣伝しています。しかし、僕は未婚だけど登録して使うことができました。コンセプトと内容が一致していないし、会員数が少ないから出会うのも困難です。

ここからは、詳しい調査結果と感想をお伝えします。アシュレイマディソンや不倫に興味がある人は参考にしてください。

アシュレイマディソンを調査した結果と使った感想

ここからは、アシュレイマディソンを調査した結果と使った感想をお伝えします。

実際に登録して調査した結果

ここでは、アシュレイマディソンに登録して調査した結果について報告します。

マイページはミニマムなデザインで好印象

登録するために公式サイトへログインしてプロフィールを作ります。登録を終えて、マイページにアクセスしてみるとスッキリとしたデザインで好印象でした。

【ニックネーム・登録地域・交際ステータス・年齢】を書き込み、写真を載せれば使い始めることができます。

余計な機能や広告も無くミニマムなデザイン
このように、マイページは余計な機能や広告も無くミニマムなデザインです。アバターはオリジナルで作成することはできず、性別ごとに決まっています。

身長や職業など詳細なプロフィールを書き込むことができ、総合的にマイページのクオリティに関して大きな不満は感じません。

近くに住む相手を探せるのは良かったけど、利用者が少ない

アシュレイマディソンには出会いを募集する掲示板はありません。写真検索か年齢と距離の条件を指定して探すのが基本的な使い方になります。

年齢と相手の距離を指定すれば、近くに住んでいる異性を探すことができるから便利でした。お互い会う気があっても、数千キロ離れた相手とは会えないからです。

距離や年齢を指定して相手を探せる機能
このように、距離や年齢を指定して相手を探すことができます。10キロ以内で相手が見つかれば、出会える成功率もグッと高くなるでしょう。

実際に近くに住んでいる女性で検索してみたけど、相手が全然表示されませんでした。東京都内でさえ、アシュレイマディソンを使っている人は少ないようです。

顔を隠している人が多すぎて参考にならない

写真検索で異性を探すこともできるけど、実際に検索してみたら8割以上が顔を隠していました。モザイクを付けたり、大きなスタンプで顔が見えないように加工しているから全く参考になりません。

正面からの写真ではなく、後頭部や髪型しか写っていないユーザーもたくさんいます。顔がわからない人ばかりで、僕のテンションは一気に下がってしまいました。

顔を隠している女性
このように、ハートのスタンプで顔全体が見えない女性や髪で顔を隠している女性もいます。僕が検索した時にハッキリと顔を確認できた人は2割程度しかおらず、「これだと写真検索の意味がない」と憤りすら感じました。

既婚者が多いので身バレ防止のために顔を載せたくない気持ちはわかるけど、顔写真がない相手と会う気にはなれませんでした。

援助交際希望や風俗業者が思ったより多い

女性が何を目的にアシュレイマディソンを使っているのか気になったので、35人の女性のプロフィールを調査したところ「エッチが好きです」「定期的に会って、癒してあげます」という内容の書き込みをしている人が目立ちます。

明らかに一般人ではありません。お小遣い目的の援助交際や男性客を探している風俗業者が紛れ込んでいます。「不倫相手を探している」「既婚者同士で楽しみたい」という目的のユーザーが見当たりません。

男性を募集しているデリヘル嬢
実際、このように「たまに火照る身体を冷ましてくれる人が見つかればいいなと思っています。優しいSな方に惹かれます」と募集している女性もいます。この人に連絡してみたら、プロのデリヘル嬢でした。

登録する前は「不倫や既婚者専用の特殊な出会い系だから、業者や援助希望の女の子はいないだろう」と思っていたけど、いざ使ってみたら低品質な出会い系サイトと実情は変わりません。

業者からのメールは積極的に届く

アシュレイマディソンを使い続けている間、僕のもとには女性からたくさんのメールが届きました。おかしなことに、写真を載せなくても女性から積極的にアプローチされます。

最初は「顔を気にしない人もいるんだ」と嬉しく思ったけど、メールをしてきた女性は一般人ではなく、業者やお金目当ての人ばかりです。

「新着メールです」というお知らせ
このように、僕のメールボックスには「新着メールです」というお知らせがたくさん届きます。どのメールを読んでも「彼氏を探しています」「友達からよろしく」といった真剣な出会いを希望している女性ではありません。

「すぐ会える?ホテル行かない?」「金欠です。助けて下さい」「美味しいご飯連れて行ってくれたら、お礼にエッチするよ」という期待外れの内容ばかりでした。

不倫や浮気というよりパパ活や愛人目的向けのサイト

アシュレイマディソンを1ヶ月使って「既婚者専用の不倫や浮気相手を探せる出会い系かと思ったけど、それは大きな間違いだった」と気付きました。

不倫や浮気相手ではなく、経済的に援助してくれるパパ活や愛活(愛人募集)目的で使っているユーザーのほうが圧倒的に多いからです。

愛人活動をしている女性
例えば、このように「私だけのスーパーマンを探しています」という内容の書き込みで募集している女性に連絡したら愛人希望でした。

最近、優良な出会い系アプリやサイトの多くが「パパ活禁止」を掲げています。その影響もあり、人気のある出会い系ではなくアシュレイマディソンのようなローカルなサイトでパパ活や愛人活動をしている女性が増えています。

結局、「アシュレイマディソンで出会いを見つけることは難しい」と痛感したので退会しました。今はもう使っていません。

使って思った4つの感想

ここでは、アシュレイマディソンを使って特に思った4つの感想をお伝えします。

時間とお金を掛ければ、出会える可能性あり

「アシュレイマディソンは絶対に会えない」と言うつもりはありません。少数だけど、日本人の一般ユーザーはいます。

高額な定額制と送信料の高いメール料金を払い続け、業者をかいくぐりながら時間をかけて一般ユーザーを見つけることができれば出会える可能性はあります。

日本製の優良サイトやアプリを使えったほうが安く効率的に出会えるから、そこまでして使う価値は感じませんでした。

機能が乏しく、出会いやすい機能が備わっていない

アシュレイマディソンに備わっている機能は乏しく、特に優れたコンテンツはありません。日記やつぶやきといったコミニュティ機能もないです。

相手を探す際に身長や体重といったルックスの指定はできず、好みの異性を一発で見つけることができないから、相手探しに時間が掛かります。

募集を書き込める掲示板やSNS要素のある機能があれば、もう少し楽しみながら出会いを探せるだけに残念でした。

なぜ他国で支持されているのか理解できない

アシュレイマディソンは世界中に数千万人のユーザーがいます。実際に使ってみたけど「なぜ他国で支持されているのかわからない」と疑問に思い、理解することはできませんでした。

コンテンツや会員の質は高くないし、「使い続けたい」と思える魅力も感じません。「会員数を水増ししているのかな?」と疑ってしまうほどです。

少なくとも、日本の出会い系業界で勝ち残るだけの実力はないでしょう。近い将来、日本市場から撤退してもおかしくないと思います。

個人情報の流失や運営による不正行為が心配

アシュレイマディソンは過去に個人情報が流失するという失態を犯しています。ハッカーの攻撃によって、利用していたユーザーの名前や住所がネット掲示板に晒されたのです。

プライバシー管理の甘さや、セキュリティの脆さが浮き彫りになった出会い系を使うことに強い抵抗感と不安を感じました。

過去には架空の会員を用意したり、コンピューターシステムで既存ユーザーとやり取りさせる【サクラ行為】をしていたことも認めています。

ユーザーを裏切る行為をしてきた出会い系に「今は大丈夫だから心配するな」と言われても信用できません。正直、不安と心配を抱えながら使っていました。

優良サイトとアシュレイマディソンの料金比較

項目 アシュレイマディソン 優良サイト
メール送信 472円 50~70円
メール受信 無料 無料
掲示板投稿 掲示板なし 50円
写真閲覧 無料 10~20円

アシュレイマディソンの料金体系は複雑でわかりづらいく、優良サイトと比較しても高額です。

コースが3つ用意されていて【ベーシック(100pt=9480円)】【クラシック(500pt=24000円)】【エリート(1000pt=36000円)】となっています。

定額料金の他にもメール送信に5pt(約470円)掛かるので、ポイントが無くなったらいずれかのプランに加入する必要があります。最低価格が1万円弱と強気の設定だけど、料金とサービスの質が見合っていません。

「この料金を払うだけの価値ある出会い系ではない」と感じました。予告もなく、不定期に料金が変わるので注意も必要です。

アシュレイマディソンに対する僕の評価

実際に使ってみたアシュレイマディソンに対する【安全性の評価】【プラス評価】【マイナス評価】についてお伝えします。

安全性

項目 結果 評価
デリヘル嬢 非常に多い ★★★★★
広告誘導 少ない ★★☆☆☆
サクラ 少ない ★★☆☆☆
プライバシー管理 不安 ★☆☆☆☆
危険度 やや高い ★★★★☆

アシュレイマディソンの安全性は決して高くありません。金銭目的や風俗業者も多く、騙されてしまう可能性があります。不倫や浮気向けに作られた出会い系なので、悪質ユーザーの見極めも難しいです。

「人妻とエッチがしたい」「秘密の関係を気付いてセフレが欲しい」という目的で初心者が使うと、業者の罠に掛かるリスクがあります。

過去に個人情報を流失させた経緯もあるから、プライバシーに対する不安も拭いきれません。「安心して使えるサイトには程遠い」と感じました。

プラス評価

アシュレイマディソンに対するプラス評価

  • 運が良ければ愛人やパパが見つかる
  • 匿名性は高い
  • 海外でも使える

マイナス評価

アシュレイマディソンに対するマイナス評価

  • 機能が少なく、利便性も低い
  • 悪質な利用者もいた
  • 婚活や恋活は期待できない
  • 料金が高すぎて、経済的な負担が重い

知名度は高くても、日本でブレイクすることはない

アシュレイマディソンはメイドインジャパンではありません。日本製の出会い系と比較すると料金もわかりづらいし、サイト内の機能や利便性もイマイチです。

総合的なクオリティが低く、Tinderやマッチブックと同じで「海外製の出会い系は日本人には向いていない」ということを再認識しました。

いくら知名度が高くても、日本でブレイクすることはないでしょう。この先、僕がアシュレイマディソンを使うことはもう無いと思います。

こちらもどうぞ→【禁断の世界】不倫をすすめる出会い系サイト6個を実際に使ってみた僕の感想と評価

関連記事

  1. ポイント制の出会い系サイト

    【世間は過小評価】メルパラに登録して使ってみた結果と8つの感想

    「出会える恋愛コミニュティサイト」として18年運営されている【メルパラ…

  2. ポイント制の出会い系サイト

    【日記で繋がる】デジカフェに登録して使ってみた結果と感想やQ&A

    「デジカフェてどうなの?」「悪質サイトじゃない?」「出…

  3. ポイント制の出会い系サイト

    【中高年・熟年層向け】華の会メールに登録して使ってみた感想と評価

    中高年や熟年のための出会いコミニュティである華の会メール。アラフォー以…

  4. ポイント制の出会い系サイト

    【悪評多数】VIXYに登録して実際に使ってみた3つの感想や評価

    「あなただけの出会いを見つけよう」と宣伝しているVIXYに登録して、実…

  5. ポイント制の出会い系サイト

    出会い系サイト【わくドキメール】に登録したけど誰にも出会えなかった

    「出会い系ってなんとなく怖い!そんな人も安心して使える」と宣伝していた…

【迷ったらコレ!】後悔しないサイト特集

【恋活したい人】におすすめ

【婚活したい人】におすすめ

【アダルトな出会い】におすすめ

最新記事

  1. 【安全】女性が安心して使えるオススメの出会い系と5つの条件や特徴
  2. 【5分で出来る!】出会い系で実際に会えた僕がしている8つの攻略法
  3. 【閉鎖決定】マッチブックを2年間使った感想とサービス終了の要因
  4. 【日記で繋がる】デジカフェに登録して使ってみた結果と感想やQ&A
  5. 【イケメン優遇】Poiboy(ポイボーイ)を使った結果と3つの感想
  6. アシュレイマディソンを調査した結果と実際に使ってみた4つの感想
  7. 【愛人・パパ活】シュガーダディを実際に使ってみた結果と5つの感想
  8. 【mixi出会い】ミクシィで出会う4つの方法と3つの攻略法
  9. 【Twitter出会い】ツイッターで出会う2つの方法と5つの攻略法
  10. 【インスタ出会い厨】Instagramで出会う3つの方法と5つの攻略法
PAGE TOP