Facebookを活用して出会いを探してみた結果【フェイスブック連動の出会い系にも挑戦】

  • 「Facebookを活用して出会いは見つかる?」
  • 「どんな方法で出会いを見つけるの?」
  • 「フェイスブック連動の出会い系てどう?」
  • 「実際に試してどうだった?」

フェイスブックを使っている時、共通の友達に可愛い女の子やイケメンが表示されると「仲良くなれないかな」と思うことがあります。

フェイスブックの出会い機能である【Facebook Dating】が話題ですが、まだ日本ではローンチされていません。

そこで、実際にFacebookを使って出会えるのか4つの方法で検証してみました。

同時に【フェイスブックと連動した出会い系(登録時にアカウントが必要なサイトやアプリ)】にも4つ登録して使い、合わせて8つの方法で試してみました。

Facebookを使って出会えるか試した結論を表したレーダーチャートグラフ

Facebookを活用して出会いを探した結論

  • Facebookの機能で出会いを探すのは困難
  • 昔の友達と繋がることはできる
  • 下手すれば変人扱いされる
  • フェイスブック連動の出会い系は良かった
  • 特におすすめはハッピーメール

結論から言うと、こんな感じです。Facebookは過去に関わった人と繋がるには便利だけど、新しい出会いを見つけるツールとしては適していません。

インスタやTwitterといった人気のSNSに追いやられてユーザーが激減していることから、Facebookで出会いを探すことは非効率です。

フェイスブックと連動した出会いアプリ・サイトの中には「良いじゃん!」と思えるおすすめのサービスもあったので合わせて紹介します。

「Facebookを使って出会いを見つけたい」という人は参考にしてください。

【この記事は2020年6月20日に更新されています】

Facebookの機能を使って出会いを探してみた結果

ここでは、フェイスブックに備わっている機能を使って出会えるのか検証していきます。

実際にFacebookの機能をひとつずつ使っていき「これなら出会えるチャンスがあるかもしれない」と思った4つの方法で試してみました。

実際に試したFacebookの出会い機能と方法

  • おすすめに表示された友達にリクエストを送る
  • 検索で異性の名前を適当に入力して探してみる
  • 近くにいる友達をきっかけに異性へアプローチ
  • 「知り合いかも」に表示された異性にメッセージ

ここからは、実際に試したこれら結果をお伝えします。

おすすめに表示された友達にリクエストを送る

Facebookの【おすすめ】に表示された友達にリクエストを送って出会いに繋がるか試してみました。

おすすめには自分が友達として登録している人の友達が表示されます。共通の友達の人数もわかるから、誰と繋がっているかを知ることもできます。

共通の友達が多いほど、自分との繋がりがある可能性も高いです。そういった人に友達リクエストを送信してみることにしました。

そうすれば「あの人の知り合いなら友達になってもいいかな」と思ってくれるチャンスがあるからです。

Facebookの【おすすめ】に表示された友達にリクエストを送る
このように、おすすめの中から共通の友達が3人以上の人へ「友達になってください」とリクエストを送ってみました。

フェイスブックはこの友達リクエストが相手から承認されないと繋がることができません。

その結果、「美人だ」「可愛い」と思ったタイプの女の子3人にリクエストを送信したけど、誰からも承認してもらえませんでした。

3日ほど待ったけど反応がありません。残念ながら、この方法は失敗です。

検索で異性の名前を適当に入力して探してアタック

検索で異性の名前を適当に入力して探してみる方法を試してみました。例えば「佐藤」と検索して表示された人の中から好みの人に友達申請を送るという感じです。

簡単に言うと【ネットナンパ】ですね。表示された人には共通の友達もいなければ、接点もないので完全なる他人です。

チャレンジする前から「成功率は低いだろう」と思ったけど、もしかしたら出会えるチャンスがあるかもしれないので挑戦してみます。

検索で異性の名前を適当に入力して探してみる
このように、検索欄に適当な苗字を入力して相手を探していきます。

「鈴木」や「加藤」など、よくいる苗字を打ち込んで表示された人の中からタイプな人に「いきなりで失礼します。良かったら友達になってくれませんか?」とメッセージを送信してみました。

しかし、結果は予想どおりの完敗です。4人の女性にメッセージを送ったけど、3人からは返信すらありませんでした。

1人の女性からは「誰ですか?」と返信が届き「タイプだったので仲良くしたいなと思ってメールしました」と返信したところ、無視されて終了です。

近くにいる友達をきっかけに異性へアプローチ

近くにいる友達をきっかけに異性へアプローチしてみることにしました。FacebookにはGPS機能が付いているから、近くにいる友達を見つけることができます。

その友達の知り合いなら、もしかしたら近所に住んでいるかもしれません。とりあえず近くにいる友達を探してみたけど、数人しか表示されませんでした。

「おかしいな」と思い、調べてみたら相手もGPS機能をONにしていないと表示されないようです。OFFにしている場合は近所にいても検索結果には出てきません。

【近くにいる友達】という機能
このように、Facebookには【近くにいる友達】という機能が確かにあります。

残念ながら僕の周りには現在Facebookを頻繁に使っている友達がおらず、相手を探すことすらできませんでした。

近所に表示された数人の友達をチェックしてみたけど「いいな」と思える異性も見つかりません。

Facebookが全盛期の時代であれば、この方法でも相手を見つけることはできたかもしれないけど、インスタが台頭している現在だと効果的ではありません。

「知り合いかも」に表示された異性にメッセージ

「知り合いかも」という機能に表示された異性にメッセージを送る方法も試してみました。自分と共通点のある人や共通の友達から知り合いを表示してくれる機能です。

何かしら接点のある人が見つかる可能性があります。実際に探してみると、9割以上が見覚えのない他人でした。全く記憶に無い人ばかりです。

その中から必死に知り合いを探したけど、同性の知りあい5人しか見つけることができませんでした。

「知り合いかも」に表示された異性にメッセージを送る
このように「知り合いかも」と紹介してくるけど、「いや、全然知らない」という人がズラッと並んでいます。

そこから好みの異性に友達リクエストや「仲良くして下さい」とメッセージをダメもとで送ってみることにしました。もはや、単なるネットナンパです。

結果は見事に完敗で、反応すら貰えませんでした。1週間ほど友達リクエストを送信した状態にして待ってみたけど、承認はされなかったです。

結局、この方法でも出会いを見つけることはできませんでした。

【結果】リクエストは承認されず、返信すら無し

Facebookを活用して新しい出会いを探してみた結果、新しい友達も作れず、出会うこともできなかったです。

「1人くらいは見つかるだろう」と思っていたけど、現実は甘くありませんでした。

実際に使っていると【フェイスブック離れ】を肌で感じます。昔は毎日のように投稿していた友達も、ここ数年は投稿すらしていません。

Facebookのヘビーユーザーだった友達はツイッターやインスタグラムに移行しています。

リクエストは承認されず、返信すら貰えなかった
このように、合計10人以上へ友達リクエストを送信したけど承認してくれる人はいませんでした。

「友達になってください」と直接メッセージを送っても好意的な返信は未だにありません。

5年前だったらもっと良い結果が残せたかもしれないけど、現在フェイスブックを【出会いのツール】として活用することは効果的ではありません。

今回チャレンジしたことでハッキリとわかりました。

Facebookと連動している出会い系を使った結果

登録時にFacebookのアカウントが必要な出会い系を実際に使っていきます。いわゆる【Facebookと連動している出会い系】です。

使うサイトを探す方法として、Googleで「フェイスブック 出会い」と検索してみることにしました。

Googleで「フェイスブック 出会い」と検索した結果
その結果、このようにFacebookと連動した出会い系が表示されます。

その中から10ページ(100サイト)を調査して、特に知名度や人気の高い出会い系を探した結果、4つの出会い系を見つけることができました。

フェイスブックと連動していても友達や周囲に使っていることがバレることがないようシステム化されているから、身バレする心配はありません。

ここからは、5つの出会い系を実際に使った結果と感想や評価に加えて、特におすすめできるサイトもお伝えします。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は毎月4000人のカップルを生み出している恋活・婚活アプリで、フェイスブックと連動した出会い系のさきがけです。実際に使ってみると利用者の中に悪質な業者も見かけません。

写真の画質も綺麗だし、プロフィールを埋めている人も多いから、相手を探しやすいことも好印象でした。デメリットとして、お互いが「いいね」というボタンを押してマッチングしなければやり取りすることができません。

僕の顔やスペックがイマイチであることが理由かもしれないけど、ペアーズのマッチング率はそこまで高くなかったです。条件を絞って異性を検索すると、少数しか表示されないことにも不満を感じました。

「質や機能は決して悪くない。一般的な出会い系と比較してもじゅうぶん優良だ。だけど、特化した魅力は特に感じなかった」というのが僕の素直な感想です。

Pairs(ペアーズ)に対する評価

項目 結果 評価
会員数 1000万人 ★★★★★
安全性 非常に高い ★★★★★
機能 普通 ★★★☆☆
満足度 普通 ★★★☆☆

ペアーズの詳細はこちら→【本音】ペアーズ(Pairs)を実際に使った感想や評価とQ&A

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)は毎日1万人がマッチングしている実績のある出会い系です。実際に使ってみると、確かにマッチングはしやすいけど、メールを積極的に送ってくれる女性はいませんでした。

受け身ではいつまでも進展がありません。マッチングが成立した相手には男性から積極的にアプローチする必要があります。

「Omiai(オミアイ)を使っている女性は消極的な人が多い」と強く感じました。プロフィールを完璧に仕上げ、ハッキリと顔の分かる写真を載せなければ全く相手にされません。

自分から積極的にアプローチできる人には向いていますが、消極的な人には不向きです。

【女性優位の出会い系】であることはしょうがないけど、「いいね」くらい送ってくれる女性がもう少しいて欲しいと思いました。

悪質な要素はないし、出会えるチャンスはあるけど、僕にとって月3980円の料金は負担が大きかったです。

Omiai(オミアイ)に対する評価

項目 結果 評価
会員数 400万人 ★★★☆☆
安全性 非常に高い ★★★★★
機能 普通 ★★★☆☆
満足度 普通 ★★★☆☆

Omiai(オミアイ)の詳細はこちら→【実体験】Omiai(オミアイ)のアプリを使った感想と評価やQ&A

タップル誕生

タップル誕生

タップルは2016年から急速に会員数を増やし、人気と勢いのある出会い系です。今では1日に5500人以上が新規登録している実績もあります。実際に使って「これは人気が出るわけだ」と納得しました。

ストレスのない使い心地が特に好印象です。2018年2月につぶやき機能が廃止されてからは使う頻度が減ったけど、今でもよく利用しています。

男女のユーザーが積極的に出会いを探していることもおすすめできる理由です。スペックの高くない僕でも、女性からのファーストメールを貰うことができました。

男性は月に3900円掛かるけど「それでも使う価値がある」と思わせてくれた数少ない出会い系です。

タップル誕生に対する評価

項目 結果 評価
会員数 500万人 ★★★★☆
安全性 非常に高い ★★★★★
機能 充実している ★★★★☆
満足度 満足 ★★★★☆

タップル誕生の詳細はこちら→タップル誕生をダウンロードして使った感想や評価【趣味のあう異性と出会うには最適】

【おすすめ】ハッピーメール

【おすすめ】ハッピーメール
ハッピーメールは出会い業界でナンバーワンの会員数を誇る最も人気のあるサイトです。

ハッピーメールがおすすめの理由

  • 初心者でも迷わず使える利便性の良さ
  • 個人情報やセキュリティ体制が万全
  • 都内だけでなく地方にも会員が多い
  • 出会いに繋がるSNS機能が備わっている
  • マッチング不要で気になった人へアプローチ可能

2020年現在、利用者の74.5%が出会うことに成功している実績もあります。実際に僕もハッピーメールを使って出会うことができました。

登録はFacebookだけではなく、メールアドレスや電話番号でも可能です。

マッチングしなければ相手にメールを送れないシステムがないから、気になった異性にアプローチすることができます。今回使った出会い系でマッチングしなくてもメールができるサイトはハッピーメールだけでした。

他にもつぶやき機能や日記機能があることも大きなプラス評価です。

定額制ではなくポイント制の料金体系なので、毎月課金する必要はありません。この気軽さも僕は気に入っています。1~2ヶ月に1回1000円課金するだけでもじゅうぶん楽しめるし、長く使い続けることができるのも魅力です。

あまりにも人気が高く利用者が集まっているため、男性客を探しているデリヘル嬢が少数だけど紛れ込んでいます。その点を除けば、ほぼパーフェクトです。

女性は完全無料だし、男性には初回に1200円分のお試しも付いているから「できるだけお金を掛けずに出会いを見つけたい」という男性には特におすすめです。

Facebookを活用して出会いを見つける効果的な方法なので、興味がある人は覗いてみて下さい。

ハッピーメールに対する評価

項目 結果 評価
会員数 2000万人 ★★★★★
安全性 非常に高い ★★★★★
機能 充実している ★★★★★
満足度 非常に満足 ★★★★★

詳細はこちら→ハッピーメールに登録して使った実体験と口コミや評判を解説【おすすめの理由や評価も報告】

【公式】ハッピーメールを覗いてみる(R18)

5個の出会い系を比較してみた結果

今回使ってみたフェイスブックと連動した出会い系の【料金・会員数・お試し】を比較してみました。

お試しは「無料会員でもメールが送信できるかどうか」という基準です。

サイト 料金 会員数 お試し
ペアーズ 女→2900円/男→3480円 1000万人 できない
Omiai 女→3980円男→3980円 300万人 できない
タップル 女→無料/男→3900円 400万人 できない
ハッピーメール 女→無料/男→500円~ 2000万人 できる

比較した結果はこのようになりました。ハッピーメールが全てにおいて他社よりも優れていることがわかります。特に注目すべきは会員数であり、ハッピーメールは他サービスより2~5倍も多いことから断トツで人気が高いことは明らかです。

出会い系やマッチングサイト・アプリにおいて、ユーザーの数は成功率に比例します。利用者が多いほど異性と出会えるチャンスは増加するからです。

実際に使った時の実感と数字上での比較結果が合致していたので納得できました。

詳しい比較結果はこちら→出会い系アプリ・サイトのおすすめは結局どれ?【厳選した12個から目的別に紹介】

Facebookと連動した出会い系は安心感が強い

僕はこれまで150個以上の出会い系やアプリを使ってきました。その中でも登録時にFacebookのアカウントが必要な出会い系は安心感があります。その理由はデリヘル嬢や個人情報を盗み取ろうとする業者が圧倒的に少ないからです。

登録時に年齢確認や本人確認をしなかったり、フリーメールのアドレスで使える出会い系には数え切れないほど悪質な業者が利用しています。1人で複数のアカウントを作れるからです。

フェイスブックと連動した出会い系の場合はアカウントが1つしか作れないので、サイト内が悪質な業者で埋め尽くされる心配がありません。

結果的に安心して使うことができる環境が整います。これがFacebook認証のある出会い系のメリットです。

参考にどうぞ→【97個に登録して検証】本当に出会えたおすすめ優良出会い系サイトBEST6

SNSと出会い系の境界線は無くなってきている

10年前、ネットで出会いを探すなら出会い系サイトか出会い掲示板(スタービーチやmixiなど)を使うしか方法はありませんでした。今ではアプリやSNSで出会いを探すことが当たり前の時代です。

特に最近は「出会い系とSNSの境界線は無くなってきた」と感じています。さらにこれから先、いつでもスマホやパソコンからネットと繋がれる環境が整い、その流れはどんどん加速することは間違いありません。

今はまだ出会い系サイトや出会いアプリがネットの出会いの場では勝ち組です。しかし将来、今よりも不特定多数の人と繋がれる出会いに特化した新たなSNSがリリースされるかもしれません。

その時は出会い系は敗者となり、SNSがネットの出会いの場を支配するでしょう。

インスタからの出会いに関する記事はこちら→【インスタ出会い厨に挑戦!】Instagramで出会う3つの方法と6つの攻略法

Twitterからの出会いに関する記事はこちら→Twitter(ツイッター)で出会う3つの方法と5つの攻略法【リスクを覚悟する必要がある】

Facebookの出会いは【オワコン】という言葉がしっくりくる

「終わった(廃れた)コンテンツ」を略した言葉に当たる「オワコン」。今回の調査において「Facebookの出会いは、まさにオワコンという言葉がしっくりくる」と感じました。

残念ながら、フェイスブックはTwitterやインスタグラムの勢いによって衰退しています。SNS業界の流行り廃りは非常に早く、長い間生き残ることは難しいのが現実です。

「Facebook本体の機能を活用して出会いを探すには時代が遅すぎた」と痛感しました。

この先、Twitterやインスタに対して「オワコンだよね」と感じる日がくることも間違いありません。

今の時代にFacebook本体の機能を活用して出会いを見つけることは、完全に時代遅れです。

【こちらもどうぞ】→SNSで出会いはあるの?実際にアプリを17個使ってみた体験談【リスクに注意】

関連記事

  1. SNS 出会い

    mixi(ミクシィ)で出会う4つの方法と3つの攻略法【試してわかった実体験を報告】

    「mixiは出会えるの?」「昔は会えたけど、今はどうなの?…

  2. SNS 出会い

    SNSで出会いはあるの?実際にアプリを17個使ってみた体験談【リスクに注意】

    「SNSで出会いは見つかるの?」「出会いツールとしてSNS…

  3. SNS 出会い

    【インスタ出会い厨に挑戦!】Instagramで出会う3つの方法と6つの攻略法

    「インスタグラムで出会えるの?」「インスタは出会い目的で使…

【迷ったらコレ!】後悔しないサービス

PAGE TOP