ハッピーメールが恋活マッチングアプリとして最適な理由【競合アプリとの比較や調査結果】

  • 「ハッピーメールは恋活に適してる?」
  • 「競合のマッチングアプリと比較してどう?」
  • 「本当に彼氏や彼女は作れる?」
  • 「実際に使って調査した結果は?」

「会うたびに、恋に落ちる」というキャッチコピーで運営しているハッピーメール。

恋人を作りたい男女が集う出会いサービスであり、「恋活に適している」と世間から高い評価を得ているマッチングサービスです。

ハッピーメールの宣伝文句
実際、このように公式サイトも「彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト」と大々的に宣伝しています。

「ハッピーメールは本当に恋活マッチングアプリとして最適なのか?」と気になったので、実際に自分で登録して調査してみました。

ハッピーメールが恋活マッチングアプリとして最適なのか調査した結果を表したレーダーチャートグラフ

ハッピーメールが恋活に最適か調査した結論

  • 恋活を目的に利用しているユーザーが多い
  • 競合マッチングアプリよりも高スペック
  • ハピメを通じて彼氏・彼女ができた人はいる
  • 実際に使って出会うことができた

先に結論から言うと、こんな感じです。友達作りやアダルトな目的で利用しているユーザーもいるけど、「彼氏が欲しい」「彼女を作りたい」と恋活目的でハッピーメールを使っている男女もたくさんいました。

東京や大阪だけではなく、北海道から沖縄まで各地方で多くのユーザーが恋活に励んでいます。

「数多くのマッチングアプリやサイトがあるけど、ハピメはその中でもトップクラスの優良サービスだ」と実感しました。

ここからは、調査してわかった【ハッピーメールが恋活マッチングアプリとして最適な理由】や競合アプリ(ペアーズ・タップル誕生・Omiai・with)との比較結果などについてお伝えします。

ハッピーメールが恋活マッチングアプリとして最適な理由

ここでは、ハピメに備わっている全ての機能を実際に使ってわかった【ハッピーメールが恋活マッチングアプリとして最適な5つの理由】について詳しく報告します。

会員数が日本一だから大都市以外でも恋活できる

男女の出会いをマッチングさせるサービスにおいて、会員数は成功率に直結する非常に重要な要素です。その点において、ハッピーメールは日本一の会員数を獲得している出会い系であるため、競合他社よりも圧倒的に優位な立場にいます。

どれだけ優秀なマッチング機能を備えたアプリでも、ユーザー数が少なければ恋人を作ることはできません。男女の出会いを繋ぐマッチングサービスでは会員数が優良であるかどうかを判断する外せない基準なのです。

ハッピーメールの宣伝活動
このようにハッピーメールは東京や大阪といった大都市だけではなく、日本各地で大規模な宣伝活動を行って集客に尽力しています。街頭に看板を設置したり、有名な雑誌に広告を載せたり、ウェブでの宣伝広告も大々的に実施していました。

そのおかげで地方に住んでいる人が使っても恋活ができる環境が整っており、「せっかく登録したのに全然ユーザーがいない」とガッカリすることもありません。ハピメの会員数の多さは他サービスに圧倒的な差をつけています。

彼氏・彼女を真剣に募集しているユーザーが多い

ハッピーメールに備わっている機能を実際に使い、ユーザーがどんな目的で利用しているか調査したところ「彼氏募集」「彼女を作りたい」とプロフィールに書き込んでいる人をたくさん見かけました。

恋活以外の目的で使っている人もいるけど、一般的なマッチングアプリと比較すれば真剣な出会いを求めているユーザーの割合はものすごく多いです。「本気で恋人を探しているんだ」と感じる利用者を数多く発見しました。

ハッピーメールの掲示板で恋活している女性ユーザー
このように、ハッピーメールの掲示板を覗いてみたところ「真剣な出会い求めてます」「恋人募集」とタイトルを付けて投稿している女の子がいました。住んでいる地域も埼玉や宮城、島根や大分など全国各地のユーザーが表示されています。

「これだけの人が恋活を目的に利用しているなら成功できるチャンスはある」と思えたし、「ハピメを使えば、結婚相談所やお見合いパーティーに参加する必要はない」と感じたのが本音です。

利用者の74.5%が実際に出会えた実績がある

「登録したのに出会えなかった」「誰ともマッチングできないまま退会した」など、マッチングアプリやサイトを使っても出会えないまま使うのを止めてしまう人もたくさんいるのが現状です。一方で、ハッピーメールでは登録したユーザーの74.5%が「出会えた」という実績を残しています。

以前、僕はハッピーメールの東京オフィスに伺って社員さんへインタビューしたことがあります。その時に「出会い成功率は74.5%です」と伺ったので間違いありません。10人中7~8人の利用者が出会いを成功させている出会いアプリやサイトは他に皆無です。

ハッピーメールの出会い成功率が74.5%である証拠
このように、ハッピーメールが選ばれる理由の一つが高い出会い成功率にあります。期待して使ったのに出会えなければガッカリするだけだし、時間とお金の無駄になってしまいます。

出会える確率が高いということは、それだけ真剣に出会いを求めて登録しているユーザーが多い証拠です。だからこそ、彼氏や彼女を作りたい人が恋活目的でハッピーメールを利用しているわけです。

街コン企業とコラボして恋活パーティーを開催

長年に渡ってユーザーから支持され続けている出会い系アプリやサイトは時代の変化に合わせて機能やサービスを常にアップデートしていきました。そのひとつがハッピーメールであり、利用者を飽きさせないために様々な努力をしています。

最近は恋活で人気の街コン企業である【ルーターズ】とコラボして、ハッピーメールの既存ユーザーがネット上だけではなく、気軽に街コンへ参加できるイベントも始めました。

ハッピーメールとルーターズがコラボしたパーティー企画
このように、ルーターズと協力して30~40代が参加できる同世代が集まるパーティーも企画しています。他にも20代にターゲットを絞った出会い企画や恋活パーティーも開催しており、ネットからリアルな出会いの場まで提供しているわけです。

こういった企画を立てる理由はハッピーメールが恋活に対して力を入れているからに他なりません。一般的なマッチングアプリがここまで大きな規模の参加型パーティーを開催することは経済的に不可能です。

お互いにマッチングしなくてもアプローチ可能

現在リリースされている恋活アプリは、お互いに「いいな」と意思表示が成り立たなければメッセージのやり取りをすることができないシステムを採用しています。そのため、自分が「この人とメールしたい」と思っても相手から好意的な反応がなければメール交換ができないのです。

ハッピーメールはそういったマッチングシステムを採用しておらず、自分が気になった異性へ自由にメッセージを送ることができます。もちろん、100%返信が貰える保証はないけど、自分の想いを相手に伝えられることは大きな違いです。

ハッピーメールでやり取りした女性とのメール内容
これは僕へメッセージを送ってくれた女の子とのメールやり取りになります。彼女のほうからアプローチしてくれたので、快く返信しました。その後、LINEを交換してから出会うことにも成功しています。

ハッピーメールを使っているとペアーズやタップルといった【やり取りするには相互のマッチングシステムが必須】となっているアプリに対して「メールくらい好きに送らせてほしい」と不満を感じるようになりました。

ハッピーメールで恋活するデメリット

ここでは、実際に調査してわかった【ハッピーメールで恋活する2つのデメリット】について詳しく報告します。

エロ目的で利用している男女もいる

ハッピーメールは恋活だけに特化した出会いサービスではありません。メル友や趣味友、飲み友やアダルトな出会いまで幅広い目的で利用することができます。そのため、セフレやワンナイトラブといった【エロ目的】で使ってる人がいることも事実です。

「真剣な出会い以外、興味がない」という人にとってはアダルトな出会いを期待して利用しているユーザーが邪魔ものに感じるかもしれません。もしかしたら、エッチ目的で近寄ってくるユーザーに遭遇することも考えられます。

ハッピー日記のアダルト部門に投稿している女性ユーザー
このように、ハッピーメールに備わっている日記機能にはアダルトな内容の書き込みをしている女性もいます。セクシーな写真や動画をアップしたり、自身のエッチな体験談を投稿しているユーザーもたくさん見かけました。

そういったエロ目的で利用しているユーザーを見かけるだけで不快に思う人であれば、ハッピーメールを使うことで不満に感じることもあるでしょう。エッチな出会いに興味がなければ、アダルトコンテンツは利用しないほうが賢明です。

女性は完全無料だからお試し利用も多い

女性はハッピーメールに備わっているすべての機能を完全無料で使うことができるため、なかには「とりあえず登録してみよう」「暇潰しに試してみるか」と軽い気持ちで利用する女の子もいます。

「絶対に彼氏を作る」「本気で恋活をしよう」とポジティブな気持ちで登録している人ばかりではなく、出会いに対して消極的な女性も紛れ込んでいることは否めません。

ハッピーメールに潜む出会わない系の女性ユーザー
実際、このように「ハピメは愚痴を吐き出すために使っている」といったニュアンスの日記を投稿をしている女の子がいました。彼女は出会わない系に属するユーザーであり、「恋人が欲しい」とは望んでいないことは明らかです。

真剣に彼女を探している男性にとってネガティブな存在でしかなく、不要なユーザーであることは間違いありません。「私、出会う気ありません」という意思を感じる女性を見かけたら接触しないようにしてください。

ハピメと競合恋活アプリを比較した結果

ここでは、ハッピーメールと世間から高く評価されている競合の恋活アプリ【ペアーズ・タップル誕生・Omiai(オミアイ)・with(ウィズ)】の会員数・料金・お試し・恋人募集掲示板を比較した調査結果について報告します。

会員数の比較

サービス名 会員数 評価
ハッピーメール 2000万人 ★★★★★
ペアーズ 1000万人 ★★★★☆
タップル 400万人 ★★★☆☆
Omiai 400万人 ★★★☆☆
with 100万人 ★★☆☆

これがハッピーメールと競合の恋活マッチングアプリの会員数を比較した結果になります。現在、ハピメの会員数は日本で運営されている出会いアプリやサイトのなかでナンバーワンです。総会員数が2000万人台のマッチングアプリやサイトは他に存在しません。

「最大級のマッチングサービス」と宣伝しているペアーズの2倍も会員数がいることや、人気・知名度ともに高いタップルの5倍もユーザーが多い現状をみると、ハピメがどれだけ莫大な会員数であるかは一目瞭然です。

ライバルの出会いアプリやサイトをまったく寄せつけず、1人勝ちしています。それだけユーザーから支持されている恋活サービスであり、圧倒的なシェアを確保している証拠でもあります。

料金の比較

サービス名 男料金 女料金 評価
ハッピーメール メール1通50円 完全無料 ★★★★★
ペアーズ 月3590円 一部無料 ★★★☆☆
タップル 月3700円 一部無料 ★★★☆☆
with 月3600円 一部無料 ★★★☆☆
Omiai 月3980円 一部無料 ★★★☆☆

これがハッピーメールと競合の恋活マッチングアプリの料金を比較した結果になります。ハピメ以外のマッチングアプリは都度課金ではなく、月額の定額料金を支払わなければいけません。忙しくて利用できない月でも費用が発生するデメリットがあります。

ハッピーメールは定額料金は必要なく、自分が使った分だけの費用を払うシステムになっているから無駄な出費は掛かりません。自分の経済状況に合わせて、負担なく使い続けることが可能です。

基本的に女性は無料で使えるけど、ハッピーメール以外のマッチングアプリは女性にも有料コースが用意されており、より成功率を上げるためには課金する必要があります。

お試しの比較

サービス名 お試し 評価
ハッピーメール メール24通分 ★★★★★
ペアーズ メール1通目のみ ★★☆☆☆
タップル メール1通目のみ ★★☆☆☆
Omiai メール1通目のみ ★★☆☆☆
with メール1通目のみ ★★☆☆☆

これがハッピーメールと競合の恋活マッチングアプリのお試しを比較した結果になります。登録やアプリにログインすることは全てのサービスでお試しできますが、ハピメ以外のマッチングアプリはメール送信が1人につき1通しかできません。

つまり、相手から届いたメールに返信することができないのです。そのことから、実際はお試しで異性とやり取りすることができないシステムになっています。女性とメッセージの交換をしたり、会う約束を取り付けるためには必ず有料会員にならなければいけません。

ハッピーメールはお試しで24回分のポイントが受け取れるため、うまくいけばポイントを購入しなくてもLINEを交換したり、会う約束まで取り付けられるチャンスがあります。

恋人募集掲示板の比較

サービス名 恋人募集掲示板 評価
ハッピーメール あり(無料サービスOK) ★★★★★
ペアーズ なし ★☆☆☆☆
タップル なし ★☆☆☆☆
Omiai なし ★☆☆☆☆
with なし ★☆☆☆☆

これがハッピーメールと競合の恋活マッチングアプリの恋人募集掲示板を比較した結果になります。ハピメ以外のマッチングアプリには恋人を募集できる掲示板が残念ながら用意されていません。気になる相手を見つけたら自分から積極的にアプローチするしか出会いに繋がる方法がないのです。

ハッピーメールには不特定多数の異性に向けた募集をすることができる恋活目的専用の掲示板が備わっているため、掲示板に書き込んで返信を待つことができます。多数のユーザーに向けて一斉にアピールすることができるから、とても便利でした。

恋人募集掲示板に投稿している異性の中から自分のタイプにあった人を探してアピールすることができるので、無駄な労力は必要ありません。効率良く理想のパートナーを探すことができるのでおすすめです。

ハピメで恋活している人の口コミや評判

ここでは、実際にハッピーメールを使って恋活しているユーザーの口コミや評判をお伝えします。

お見合いサイトとか使うより安くて確実だよ。自分はここ始めて周囲の環境も変わりましたし、いい意味で本当に充実してます。真剣に相手見つけようとしてる人に向いてると思う。もうSNSよりこっちでしょ Googlplay【素敵な出会いはハッピーメール~出会いたい人のための恋活・マッチングアプリ】

このように「お見合いサイトやSNSで相手を探すよりもハッピーメールを使ったほうがいい」と口コミしているユーザーがいました。

費用対効果を考えればお見合いや結婚相談所を利用するよりハピメで恋活した方が圧倒的に安く済むことは間違いありません。

長時間かけてSNSで好みの異性を探すよりもハピメの掲示板で条件を入力してピックアップした方が効率的です。

まとも! 非常にいいアプリです。30台代の女性です。ここで知り合った年下男性と付き合って2年経ちました。まだ付き合い継続中です。結婚予定です。出会い系って暇つぶし程度に思ってたけど、真剣な交際に発展することもあるんですね。 Googlplay【ハッピーメールアプリ】

また、このように「ハッピーメールで知り合った男性と付き合っている」と口コミしている女性もいました。お互いに結婚も考えているほど、真剣な交際をしています。

「出会い系やマッチングアプリで知り合った人と結婚なんてしたくない」と思っている人はハッキリ言って時代遅れであり、間違った固定概念にとらわれた残念な人間です。

今の時代、恋活サイトで知り合った異性と結婚することに抵抗感を持つこと自体が古い考えになっています。

少なくとも、ハッピーメールをきっかけに付き合ったり結婚しているカップルが数え切れないほど存在することや、「使って良かった」とポジティブな口コミや評判が絶えないことは確かな事実です。

ハッピーメールで恋活すれば成功率はグンと上がる

「彼氏ができない」「彼女が欲しい」と嘆いているだけで、出会いを見つけるために何も行動をしていない人が世の中にはたくさんいます。そういう人に限って「出会い系は使いたくない」「マッチングアプリやサイトは信用できない」と思い込んでいるものです。

本気で恋活をしているのであれば、恋人が作れる可能性やチャンスのある方法やツールを毛嫌いすることなく利用するべきでしょう。今の時代、出会いアプリやサイトでパートナーを探すことは【当たり前】の世の中になりました。

行動せずに悲観しているだけでは絶対に恋人は作れません。ハッピーメールを使って恋活をすれば成功率はグンと上がるし、理想の異性を見つけられるチャンスがあります。

恋活マッチングアプリを活用して彼氏や彼女を作ることは時代に合わせた適切な方法なのです。まずは行動してみて下さい。

詳細はこちら→ハッピーメールに登録して使った実体験と口コミや評判を解説【おすすめの理由や評価も報告】

【公式】ハッピーメールを覗いてみる(R18)

関連記事

  1. ハッピーメール

    ハッピーメールは安全?危険?【7年使っている現ユーザーが実情を報告】

    「ハッピーメールは安全?危険?」「詐欺や被害にあったりしな…

  2. ハッピーメール

    【現ユーザーが徹底調査】ハッピーメールに業者はいるけどサクラはいない

    「ハッピーメールにサクラや業者はいる?」「騙されたり、被害…

  3. ハッピーメール

    ハッピーメールのアプリを4年間使った評価と感想【WEB版との比較やQ&A】

    「ハッピーメールのアプリってどうなの?」「本当に出会える?…

  4. ハッピーメール

    ハッピーメールでLINEを交換する効果的な方法【業者回避や注意点】

    「ハッピーメールでLINE交換はできる?」「ラインを交換す…

  5. ハッピーメール

    ハッピーメールの料金・ポイントの実態を解明【無料サービスを受ける方法も紹介】

    「ハッピーメールの料金は高い?安い?」「ポイント消費はどう…

  6. ハッピーメール

    ハッピーメールでセフレを作れるか試した結果【エッチができた具体的な成功法も解説】

    「ハッピーメールでセフレは作れる?」「成功率を上げるコツは…

【迷ったらコレ!】後悔しないサービス

【恋活したい人】におすすめ

【婚活したい人】におすすめ

【アダルトな出会い】におすすめ

PAGE TOP