夫婦やカップルの倦怠期

諦めないで。カップルや夫婦の倦怠期を心理学や科学で乗り越える方法

  • 「最近、パートナーへの気持ちが冷めてきた」
  • 「相手と気持ちが離れている気がする」
  • 「恋人時代のようなドキドキを感じない」

カップルや夫婦ならパートナーに対してこのような気持ちになってしまう時期があるものです。

倦怠期(けんたいき)とは、飽きて嫌になる時期。特に夫婦の間柄についていう。 goo辞書

「倦怠期なんて認めたくない」と思っても感情をコントロールすることは難しいですよね。

「もういいや」と簡単に投げ出すことはできないし、したくないと思います。そこで今回はカップルや夫婦の倦怠期を心理学や科学に基づいて乗り越える方法をお伝えします。

「なんとなく効きそう」「根拠はないけど効果がありそう」とネット上で多く紹介されている曖昧な方法ではありません。

倦怠期や冷めた関係を修復させる方法の実験を行った大学や機関の結果をもとに、心理学的な角度や科学的観点から導き出した【倦怠期を乗り越える効果的な方法】をご紹介します。

「また仲良くするには、どうすればいいだろう?」と悩んでいる方はどうぞ参考にしてください。

「もう別れるしかない」と諦めるのはまだ早い

  • 「もう一度お互いを大切に想いあいたい」
  • 「冷めた関係を何とか修復したい」
  • 「倦怠期を乗り越える方法はないかな?」

こんなふうにお互いが前向きに考えているカップル夫婦なら関係を改善できる希望は大いに残っていることを先にお伝えしておきます。

どちらかのパートナーが「もう全く気持ちもないし、関係を改善したいというポジティブな気持ちはない」というケースでは正直に言って倦怠期を乗り越えることは簡単ではないでしょう。

「可能性がゼロ」と言うつもりはないです。相手の気持ちを取り戻して幸せに暮らしているカップルや夫婦もたくさんいます。努力すれば相手の気持ちを取り戻せる可能性はあります。ですから決して諦めないで下さい。

カップルや夫婦の倦怠期を乗り越える効果的な方法

ここではカップルや夫婦の倦怠期を改善する効果的な対処法をお伝えしていきます。

心理的要因や科学的知識を何も知らない状態でいくらカップルや夫婦間で話し合いを重ねても、残念ながら関係改善に効果はない。ジョンゴッドマン

この言葉は心理学で円満な結婚生活にかんする世界的権威であり【心理学の名誉教授】であるジョンゴッドマンが率いるワシントンの大学研究チームが100組以上の夫婦と共に行った実験での結論です。

では、どのような方法で冷めた関係を改善することができたのか解決策をお伝えします。

お互いに目を見つめ合って話す

人が恋する気持ちは【複雑な感情が入り混じって生まれる奇跡】のように感じている人も多いかもしれません。恋するという行為はもっとシンプルなことなんです。

見つめ合うことだけで恋に落ちやすいし、新婚のような気分を思い出すきっかけになる。ジェームズ・レアード

このようにマサチューセッツ州クラーク大学の心理学者であるジェームズ・レアードは答えています。人は他人同士でさえ【見つめ合うだけ】で相手を好意的に感じる単純さを持ち合わせているのです。

お互いの目を見て話したり、意識的に見つめ合うことで相手に好感を抱く可能性があります。それが気持ちの変化を作り出してくれるきっかけになるかもしれません。

思い出のものを身近に置いたり、身に付ける

2人の思い出がつまったリングやネックレスを身に付けることやパートナーからのプレゼントを家や職場において置きましょう。

これらの行動は幸せな思い出を甦らせ、二人の関係を前向きにとらえる力になると同時に自分や相手の中に眠っている【進化のメカニズム】を呼び起こし、ポジティブになるという心理的効果があります。

パートナーを思い出すような品物を身近に置くと、いつまでも仲の良い二人でいられる。メイナー

フロリダ州立大学のメイナーは実験の結果からこのような答えを導き出しています。「仲が良い」ということを意識するのではなく、日常の中から無意識に脳へ働きかけることで潜在的な部分から倦怠感を改善する方法です。

思い出の品を身に付けたり身近に置いておくだけで少しずつかもしれませんが関係は良い方向へシフトチェンジすることが期待できます。

プラス言葉をマイナス言葉の5倍口にする

専門家たちは円満なカップルや夫婦関係の基本として【アクティブ・リスニング(積極的に聞く姿勢)】を説いています。

プラスの表現(共感・理解・許し)を言葉にするカップルや夫婦は円満である。ゴットマン

ワシントン大学の心理学の名誉教授であるゴットマンは30年以上に渡って【夫婦間が長続きするカギ】を研究し続けた結果こう答えています。

ネガティブな言葉を相手にかけるのではなく、ポジティブな言葉をかけることでお互いが気持ちよく過ごすことができるわけです。それが円満の秘訣なのでしょう。

相手にマイナス言葉(敵意・批判・軽蔑)を1回口にした場合、そのマイナスを相手から取り除くにはプラス言葉を5回で同等になる。ゴットマン

同時にゴッドマンはこうも言っていました。相手を批判ばかりしていれば、もはやどれだけ良い事を言っても取り返しがつかないのです。

日常から【プラス言葉をマイナス言葉の5倍口にする】ことを意識することで相手の気持ちを少しずつ取り戻せる可能性があります。お互いの関係性を改善できる効果もじゅうぶんにあるということです。

彼女をふり向かせる簡単で効果的な方法

彼女の気持ちが離れているように感じている男性や、彼女に大切に想ってもらえてない不安を抱えている男性も多いでしょう。

女性は男性が考えているよりも複雑な生き物であり、男性とは全く違う感覚を持っていることを覚えておきましょう。どうにかして彼女との冷めた関係を修復させたいと願っているのなら女性視点に立って彼女を喜ばせることが最善の復活方法です。

彼女との冷めた関係を修復させる有効な方法は女性心理を理解し行動することです。

美味しいご飯に連れて行ってあげる

金銭的理由や面倒だからといってデートのご飯や家での夕飯がいつも低価格で簡素な物になってはいませんか?そういった何気ない行動で彼女の気持ちは離れていくものです。

私28歳(女性)、彼氏は32歳で付き合ってもうすぐ2年になります。(中略)1人暮らしをしている私の家に泊まりにくるというのが普段のデートです。素敵なレストランで食事どころか、外食でさえもあまり行きません。私は外に出たい派なので、家の中のデートばかりが嫌でそれは何回も伝えています。 YOMIURI ONLINE

この女性は「たまには素敵なレストランでデートがしたい」という不満を打ち明けていました。

「食にそこまで気を掛けることは無い」と感じている男性が多いと思いますが「食べることが何よりの楽しみ」と感じている女性はたくさんいます。

「今日は美味しいお寿司でも食べに行こうか」「話題のレストランを予約しておいたよ」と彼女を誘えば「え!本当に!」とそれは嬉しそうな顔をするものです。「この人は女心がわかってる」と冷めた気持ちもほぐれるものです。

【美味しいご飯に連れて行ってあげる】という行動は彼女の気持ちをグッと高める実に効果的な方法なのです。

外見や服装を褒めてあげる

新しい洋服を着たり、ネイルを変えたり、髪を染めたり。あなたは彼女のそういった変化に気付いていますか?また気付いていたとしても「似合ってるよ」と声を掛けているでしょうか?

女性はいつでもパートナーに「綺麗だ」と思われたいと願うものです。その変化に気付いて欲しいとも願っています。彼氏が全くその事に触れてこなければ「私に興味ないんだ」「他の男性ならきっと褒めてくれる」という不満と共に他の男性への浮ついた心も生まれかねません。

褒めてくれない彼氏について。付き合って数年になる彼氏がいます。この数年間、叱られる事は多々あっても褒めてもらった事は殆どありません。(中略)半年に一回でいいので、たまには綺麗だねと褒めてほしいと思ってしまいます。 YOMIURI ONLINE

この女性は褒めてくれない彼に対して「私のこと本当に好きなのかな?」と疑問に感じていました。そういった感情から彼に対する気持ちが冷めていく可能性は大いにあります。

「新しい洋服、すごく似合ってるよ」「ネイル綺麗にしたんだね」と彼女の変化に気付き、そして必ず言葉にして褒めてあげましょう。そうすれば「もっとキレになりたい」「可愛い彼女でいたい」と彼女も思ってくれるはずです。

【外見や服装を褒めてあげる】という行動は女心に理解を示す有効な手段です。

「いつもありがとう」と感謝を言葉にする

食事を用意し家事を済ませてくれる彼女を「当たり前だ」と思い、感謝の心を忘れていませんか?もしそうなら彼女の気持ちを全く理解していない【冷められて当然な男性】です。

彼女が料理を作ったり、掃除洗濯をしてくれることが「決して当たり前ではない」ということを忘れないで下さい。男性が働いて稼ぎ、生活をさせてくれることが当たり前だと女性が言っている事と同じです。

家事や料理に対し何も言わない彼氏だったら「この人は当たり前だと思っているんだ」「感謝の一つもないんだね」と彼女の気持ちは急速に離れていくでしょう。

感謝が足りない彼氏に限界です。付き合ってちょうど1年くらいで結婚の約束もしていました。昨日些細な事で彼とケンカをし、昨日からお互い連絡を取っていません。 Yahoo!知恵袋【恋愛相談】

この女性は就職活動中の彼のため生活費を負担していたけど全く感謝されずに悩んでいました。「ありがとう」と言えない男性は女性から愛想を尽かされて当然です。

食事を作ってくれたり、家事をこなしてくれた時は「いつもありがとう。助かってます」という労いの言葉を掛けてあげましょう。「やって良かった」「ちゃんと役に立ててるんだ」と女性も喜びます。

「いつもありがとう」と感謝を言葉にすることは彼女の気持ちを満たす効果的な方法と言えます。

彼氏をふり向かせる簡単で効果的な方法

「彼氏が昔のように大切に想ってくれない」「なんだか彼が素っ気なく感じる」と寂しい思いや悲しい気持ちになっている女性もたくさんいると思います。

男性は思いのほか単純な生き物です。彼との倦怠期を乗り越えたいなら「この子がお嫁さんなら気持ちよく働いていけそうだ」と感じさせる行動が効果的です。シンプルに【理想のお嫁さん】を意識した行動が復活のカギとなります。

たまにはご飯を作ってあげる

2人で食事をするとき、外食や買ってきたお弁当が多くなっていませんか?それでは彼の気持ちが少しづつ離れていく要因になってしまう可能性が高いです。

男性に理想的な女性を尋ねると実に多くが「料理を作ってくれる」「料理が得意」と答えます。男性は基本的にあまり料理をしないという文化があります。

付き合う女性には無意識に「料理を作ってほしい」と感じています。普段、コンビニ弁当や定食屋ばかりなのにデートの時まで外食では【手料理欲求】が満たされず、本人も知らないうちに彼女に対して愛情が減っていきます。

料理を作らないと「他の女性なら手料理作ってくれるのかな」「料理好きな彼女ならもっと幸せだったのかも」と彼が考えてしまう可能性も高く、気持ちがドンドン冷めていくかもしれません。

料理をしない彼女との結婚。彼女はほとんど料理をしません。(中略)結婚を考え出して、今の彼女と・・となったときにやっていけるのだろうかという不安があります。 発言小町

このように、彼女が料理を作ってくれないことで結婚をためらってしまう男性もいます。この意見は結婚を意識している男性なら「あるある」と共感できる話です。

外食も結構ですが、たまには手料理を振る舞ってあげて下さい。そうすれば「料理作ってくれたんだね!」と思った以上に喜んでもらえるでしょう。「この子、料理作ってくれるんだな」という潜在意識が冷めた気持ちをグッと盛り返してくれる可能性は大いに期待できます。

たまには手料理を作ってあげてください。そうすれば倦怠期を抜け出す突破口になるかもしれません。

不意にマッサージをしてあげる

毎日、仕事やバイトで疲れている彼に「甘い物買ってきて」「洗濯してよ」「どっか連れてって」など、わがままや気遣いのない行動をしていませんか?

そんなことを続けていたら「こいつといると疲れるだけだ」「将来一緒になったら先が思いやられる」とマイナス要因にしかなりません。体だけではなく心も疲れて気持ちは離れていくだけです。

男性は生涯仕事をし、家庭を守る責任と義務という重圧があります。それなのに仕事が終わってからもこきばかり使われたのではかないません。「一緒にいても休まらない」「癒してくれる女性の方がいいかも」と彼女への気持ちは冷める一方です。

そんな時は「今日は疲れてるだろうから、マッサージしてあげるよ」と彼を誘ってみて下さい。そうすれば「ちょっと疲れているからお願いしようかな」と喜んでくれるでしょう。

キスやスキンシップによって分泌されるオキシトシンは男女間の絆を深め浮気を防止する効果がある。ルネ・ハーレマン

ドイツにあるライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン(通称:ボン大学)の神経科学の専門家であるルネ・ハーレマン博士はこのように言っています。

カップルや夫婦がマッサージなどでスキンシップをはかると愛情が深まるということです。倦怠期だけではなく【セックスレス】の改善にも効果が期待できます。

マッサージをしてあげることで「俺の身体、大切に考えてくれてるんだ」と彼は好意的に感じます。自然とボディタッチすることで心理的にもお互いの距離がグッと近く感じる効果もあります。

たまには疲れている彼にマッサージをしてあげて下さい。きっと思いやりの気持ちが指先から彼にも伝わるでしょう。

「いつもお仕事お疲れさま」と声を掛ける

当たり前のように働いている彼に向って「もっと稼いでよ」「良いお家で暮らしたい」「いつまでも寝てないで遊びに行こう」と自己中心的な言葉を掛けていませんか?

それでは「俺だって仕事頑張ってるんだよ!」「ゴタゴタ言うならお前がもっと働けよ!」と彼もイライラが募ります。いつしか「こんな女より労ってくれるような女性と付き合ったほうが幸せかも」「ストレスのたまる事ばっかり言われるなら一人のほうが楽でいいや」と気持ちが離れるのは当然です。

「今日も一日ご苦労様」とか「仕事終わった?お疲れ様。待ってたよ」とか「仕事お疲れさま、これからは私との時間だね。」とか。私はそういわれると嬉しいっていうか、愛情を感じます。 Yahoo!知恵袋【恋愛相談】

このように「お仕事、お疲れさま」と彼女から言われて愛情を感じる男性は多いでしょう。やっぱり素直に嬉しいものです。

男性は自分なりに精一杯仕事に励んだり、彼女を幸せにしようと考えています。そんな彼の気持ちを汲んで「いつもお仕事お疲れさま」の一言を掛けてあげることができれば彼も「応援してくれてるんだ」「頑張って仕事しよう」とポジティブな気持ちになるはずです。

【彼を思う気遣いの言葉】を毎日一言でいいから掛けてあげることができれば必ず良い方向に関係は改善されていきます。

倦怠期には意味がある

カップルや夫婦に倦怠期が訪れることには意味があります。それは「決して慣れてはいけない」ということです。人間は繰り返される毎日や日常が「当たり前」だと思ってしまうもの。

今日という平凡な日が「明日も必ず訪れる」と勘違いしていませんか?そんなことは何も保障されていません。もしかしたら明日事故や事件に巻き込まれて亡くなってしまうかもしれないのに。

これはカップルや夫婦にも当てはまります。慣れがお互いを空気のような存在にし、マンネリの関係になっている原因でもあります。

「この先もずっとパートナーは必ず隣にいるものだ」と勘違いしていませんか?それは大きな間違いです。

一緒にいることが当たり前になり、思いやりがどんどんなくなってしまった。当たり前と思わず、彼への気遣い、思いやりを大切にしておけばよかったです。 pairs【ペアーズ】

友達のような関係になってしまったことが別れの原因。一緒にいて楽しかったしラクだったけど、“好きな人”ということを忘れてはいけないなと思いました pairs【ペアーズ】

この人たちのように失ってから気付くのではもう遅いのです。そう後悔しないように倦怠期が「慣れたらだめだよ。もっとパートナーを思いやってね」と教えてくれているのでしょう。

手遅れになる前に行動しよう

人の気持ちは壊れたから簡単に直せるものとは違い、複雑な構造でできています。接着剤でくっつけるように人の気持ちをもう一度容易にくっつけることはできません。

人はロボットではありません。人の気持ちはゲームのようにリセットボタンを押せば元通りにはならないのです。

今回紹介した【心理学や科学的根拠に基づいた方法】を実践して「関係が良くなった」「昔のような気持ちを取り戻せた」「また出会った頃のようにお互いを大切に想えるようになった」という夫婦やカップルは世界中にたくさんいます。

冷め切った関係をそのままにしておくことはお互いにとってマイナスでしかありません。「まだ取り返しがつく」と思えるのなら早急な関係改善に努めましょう。

大切なのは良い関係を壊さない努力

夫婦やカップルというのは長い時間を過ごしていればお互いが【空気のような存在】になっていくことは自然なことです。会話も無く、セックスやキスといったボディタッチも減ることでしょう。

良い関係を築いている夫婦やカップルは【お互いが居心地の良い空気】を壊さないよう大切に想い合っています。

お互いを想い合う心こそが倦怠期を乗り越える最も大切なことです。今隣にいるパートナーともう一度幸せな関係を築けるきっかけになれば嬉しく思います。

関連記事

  1. 恋愛の名言集まとめ

    恋愛

    心に響く。恋愛の名言と格言まとめ

    「恋愛に決まった方程式はない」と言われるように、恋愛というものは大切な…

  2. モテる男性の条件や特徴

    恋愛

    モテる男の条件や特徴【内面・外見・対人・思想の分析結果】

    「女性からモテる男ってどんな人?」「どうすれば女の子からモ…

  3. 失恋から立ち直る方法

    恋愛

    大丈夫。失恋から立ち直るために今すぐできる簡単なこと

    「好きな人と別れてから毎日ツラい」「いつまでこの悲しい気持…

  4. 失恋に関する名言集

    恋愛

    気持ちがスッと軽くなる。失恋の名言集まとめ

    恋人(彼氏・彼女)や大好きだった人、心から愛していた人や大切に想ってい…

  5. モテる女性の条件や特徴

    恋愛

    モテる女性の特徴や条件を男目線で分析した結論【愛される女になる方法】

    「どうしたら男性にモテるの?」「モテる女の特徴や条件て何?…

【迷ったらコレ!】後悔しないサイト特集

  1. 優良出会い系サイト・アプリを紹介

【恋活したい人】におすすめ

  1. 恋活アプリ
  2. 恋活サイト

【婚活したい人】におすすめ

  1. 婚活サイト
  2. 婚活アプリ

【アダルトな出会い】におすすめ

  1. アダルト掲示板
  2. エロ掲示板

最新記事

  1. 【ヤリモク限定】セフコレに登録して実際に使ってみた結果と感想やQ&A
  2. 【飲み会からの出会い】ノミトモを実際に使ってみた結果と感想やQ&A
  3. 【乾杯しよう】飲み友達を募集して作れるアプリ・サイト7個を使った結果や評価
  4. ママ友が作れるアプリ・サイトのおすすめ8選【悩み相談や出会い募集もOK】
  5. イククルでLINE(ライン)交換する成功率の高い方法【試してわかった注意点】
  6. 【悪者に注意】ワクワクメールでLINE(ライン)交換する最適な方法と心得
  7. JメールでLINE(ライン)交換する3つの成功法【業者防止や注意点】
  8. 【無料でOK】エッチなチャットができるサイト6個を使った結果や感想
  9. 【リスクが高い】不倫掲示板を5サイト使ってみた結果と感想や実態報告
  10. 【不倫してみませんか?】に登録して使った結果・感想とQ&Aや評価
PAGE TOP