街コンてどうなの?おすすめは?気になったから調査した結果

  • 「街コンてどうなの?」
  • 「たくさんあるけど、どこを使えばいい?」
  • 「本当に出会えるの?」
  • 「街コンについて詳しく知りたい」

地域や街の飲食店やパーティー会場を利用して行われる【大人数での合コンイベント】である街コン。

近年では気軽に参加できる恋活・婚活の場として人気です。そこで、街コンに対して気になっていたことを色々と調べてみました。

街コンを調査した結論を表したレーダーチャートグラフ

街コンを調査した結論

  • 出会える可能性は高い
  • 恋活には最適
  • 費用対効果はイマイチ
  • チャレンジする価値あり

結論から言うと、こんな感じです。街コンは出会いに対して【積極的で行動力があり社交的な人】にとってはチャンスの多い出会いの場です。

【内気でコミュニケーション能力に自信がない人】にとっては生き地獄かもしれません。まずは恋活アプリを使って出会いを探したほうが相性はいいと思います。

ここからは、調べてわかった【おすすめの街コンサイト】や街コンに関する知っておくべき情報についてお伝えします。興味がある人は参考にしてください。

そもそも、街コンとは?

街コンとは、わかりやすく言うと【街ぐるみで行われる大規模な合コン】といった感じです。

参加者は数十人から大規模なものでは数千人という街コンもあります。近年では地域の活成化にも繋がっており、発祥は2004年に栃木県宇都宮市で開催された【宮コン】とされています。

業界大手の【街コンジャパン】を運営している株式会社リンクバルが街コンに参加した20代~40代の男女1172人にアンケートを取っています。それによると「参加者の3人に1人(36%)が交際に発展している」という結果もありました。

「参加者の年齢を教えて下さい」というアンケート結果は以下の通りです。

年齢 男性 女性
20~24歳 6.4% 11.1%
25~29歳 38.8% 46.3%
30~34歳 35.3% 32.1%
35~39歳 18.3% 10%
40歳~ 1.2% 0.5%

このように、参加者は25歳~34歳の男女が70%以上を占めています。逆に40代以上の参加者は少数です。

この結果を見ると街コンは「職場での出会いがない働き盛りの男女に人気のイベントである」という印象です。

「参加した街コンの満足度は?」というアンケート結果は以下の通りです。

街コンに参加した男性の満足度アンケート
このように、街コンに参加した男性の60%以上が「満足」と答えています。

逆に「不満」と答えた人は10%以下であることから「街コン、楽しそうじゃん」という印象を受けます。

街コンに参加した女性の満足度アンケート
また、このように街コンに参加した女性の約50%が「満足」と答えています。「不満」と答えた人は男性同様10%以下という結果です。

参加した男女の90%は「街コン、悪くないじゃん」と感じているようです。

この結果を見ると街コンが出会いの場として20代~30代の男女に高い支持を得ていることがわかります。

おすすめの街コンサイト

ここでは業界でも特に知名度が高くて多くの人から利用実績がある街コンサイトを4つ紹介します。

街コンジャパン

街コンジャパン

街コンジャパンは上場企業が運営している街コンサイトです。独自にイベントを企画しているだけではなく、他の街コン団体が主催しているイベントも連帯して掲載しています。「全国のあらゆる街コンを網羅している」と感じました。

2011年に開設してから200万人以上がイベントに参加している人気の街コンサイトでもあります。イベントの検索方法も【開催日】や【場所】から調べられるので便利でした。中には当日に行けるイベントまであったのは驚きです。

恋活・婚活・趣味コンなど目的に応じて様々なイベントを用意していたり、季節に合わせたイベントも開催しているので「自分に合った街コンが見つかりそう」とワクワクしました。

「どのサイトを使えばいいか迷ったら、とりあえず街コンジャパンで探してみよう」と思えたサイトです。

街コンジャパンの基本情報

参加実績 対応地域 イベント数 開催頻度
200万人 全国 月7000回 毎日

まちコンポータル

まちコンポータル

まちコンポータルは2010年にスタートした240社ほどの街コン主催者の情報を載せている街コンのまとめサイトです。婚活パーティーやアラサー世代、20代限定や1人参加限定など様々な特徴ある街コンのイベント情報が載っています。

まちコンポータルを利用している年齢は24~27歳が約4割を占めています。その年代と「出会いたい」という人にはピッタリだと思います。土日の参加者が全体の75%を占めているので、平日希望の人にはイベントが見つかりにくいかもしれません。

それでもイベントを探す際に場所や日時だけではなく、開始時間やキーワードを入力して探せる方法は便利で使いやすいと思いました。

幅広い目的で街コンを探したい時には良いサイトかもしれません。

まちコンポータルの基本情報

参加実績 対応地域 イベント数 開催頻度
71万人 全国 非公開 毎日

Rooters(ルーターズ)

Rooters(ルーターズ)

Rooters(ルーターズ)は街コンだけではなく恋活や婚活にも力を入れて運営しています。公式ホームページがとても見やすくてイベントを探しやすかったのが好印象でした。東京や大阪といった中心都市では多くのイベントを行っているけど、地方都市ではそこまで多くなかったのは少し残念です。

歳の差や40代中心の企画など面白いイベントをたくさん行っています。僕が使っている出会いアプリのタップル誕生とコラボしたBBQパーティーは行ってみたいと思いました。

男女比のバランスにもこだわりを持っているから、出会いやすい環境の街コンが揃っています。

特に「恋活を真剣にしている人にはおすすめできる街コンサイトだ」と感じました。

Rooters(ルーターズ)の基本情報

参加実績 対応地域 イベント数 開催頻度
25万人 全国 年1万 毎日

ecle(えくる)

ecle(えくる)

ecle(えくる)は上場企業IBJグループが運営している街コンサイトです。おすすめの理由はおいしい料理を出してくれるお店をセッティングしていることです。食べたり飲んだりすることも街コンの楽しみの一つだと思います。料理がおいしいと会話も盛り上がるものです。

他にも席替えの回数が多いからたくさんの異性と話すチャンスがあります。自由に移動して自分で相手を見つけるのが苦手な人にとっては非常に助かるシステムだと思います。

一つ残念なことは全国対応ではないということです。僕が調べた時は埼玉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪の6県しかありませんでした。

定期的に他県でも開催しているようなのでタイミングもあると思います。自分の県でイベントが開催されているなら参加してみるのもアリだと思いました。

ecle(えくる)の基本情報

参加実績 対応地域 イベント数 開催頻度
15万人 一部地域 非公開 月100

失敗しない街コンサイトの選び方

「想像と違った」「全然楽しくない」「参加しなければ良かった」と後悔をしないよう【失敗しない街コンサイトの選び方】について3つお伝えします。

会社概要をきちんと明記している

公式サイトに主催している会社に関する情報がきちんと明記されている街コンサイトを選びましょう。その理由は「参加費用を払ったのに何も連絡がない」「返金をお願いしても応じてくれない」といった【街コン詐欺】が起こっているからです。

このような詐欺行為をしているサイトも残念ながらあります。そういった被害に遭わないようにするには「きちんとした会社が運営しているのか?」と時前に確認することが大切です。

公式サイトの会社概要をチェックしてみましょう。そこに明確な住所や代表者の名前、連絡先や資本金といった情報がちゃんと記されているか確認してください。

「信用できる会社が運営している」と思えるサイトを選ぶことが大切です。

満員になっているイベントがある

参加者を募集しているイベントが満員となっているところが多い街コンサイトはある程度信用できます。

満員のイベントが多いという事はそれだけ利用している人も多く、人気がある証拠になるからです。

項目 満員多数 空き多数
人気 高い 低い
参加者 多い 少ない
盛上がり 高い 低い
出会い率 高い 低い

このようにイベントが満員と空きの多い街コンを比較すると、あらゆる面で違いがあります。盛り上がりや出会い率はもちろん、最終的な満足度に大きな違いが出るのです。

できるだけ参加者が満員になっているイベントがたくさんある街コンサイトを選ぶようにすれば失敗はありません。

キャンセル料が発生する

参加申し込みの後に取りやめる際は【キャンセル料】が発生するサイトのほうがリスクを背負わなくて済みます。

「なんで?もしキャンセルしたら損するじゃん」と思うかもしれないけど、そこにはきちんと理由があります。

リスク キャンセル料あり キャンセル料なし
参加人数 安定 不安定
企画倒れ ほぼ無い 有り得る
参加者の質 高い 低い

このように2つを比較すると【キャンセル料あり】のほうが結果的にリスクは少ないのです。

キャンセルにお金が掛からないと「やっぱり行きたくない」「気分が乗らない」「雨だからやめとこう」という些細な理由で不参加する人が増えます。そうなれば最悪イベントがなくなる可能性すらあります。

真剣に参加する意思があるのなら、キャンセル料が発生するサイトを選んだほうが賢明です。

申し込みから参加までの基本的な流れと準備

「街コンに参加してみよう!」と思ってからイベントを終えるまでの基本的な流れと当日の準備についてお伝えします。

申し込みから参加までの流れ

申し込みから参加までの流れ

  1. ネットから行きたい街コンへ申し込む
  2. 参加費を支払う(クレカや銀行振込)
  3. 当日、まずは受付を済ます
  4. 最初は指定されたお店と席で楽しむ
  5. 一定時間過ごしたら、2件目以降は自由行動
  6. 終了時間まで自由にお店を回り、異性を見つけてトーク
  7. 制限時間が来たら解散

各街コンで多少の違いはありますが、これが申し込みからイベント参加までの基本的な流れになります。

当日は参加証明として受付でリストバンドが渡されることが一般的です。

当日の準備や持ち物

当日の準備や持ち物

  • 年齢などを確認できる身分証(免許証や保険証など)
  • 参加コードや注文コード
  • 交通費
  • 連絡先交換のためにスマホや携帯

これらがイベント当日に最低限必要な持ち物です。良い相手が見つかって二次会に行くことも想定すれば、ある程度お金を持っていった方が安心だと思います。

良い出会いを逃さないために【連絡先を聞く勇気】も忘れずに持っていきましょう。

街コンに関するQ&A

ここでは街コンに関する疑問やルールについてお答えしていきます。

どんな服装で行けば良い?

街コンに着ていく服装は基本的に自由です。第一印象が大切なイベントなので、あまり個性的なファッションはおすすめしません。男女共に共通するもっとも重視するべきポイントは【清潔感】です。

男性ならシャツやジャケット、女性ならワンピースやニットといった清潔感ある服装がいいかもしれません。大切なことは「相手に不快感を与えない」という事です。移動も多いので動きにくい服装も避けた方がいいでしょう。

LINEやアドレスの連絡先交換はできる?

街コンで知り合った異性にLINEやアドレスの連絡先交換を申し込むことはできます。相手に断られたら交換することはできません。無理に聞き出そうとすることは逆効果なのでやめておきましょう。

あらかじめ自分のLINEやアドレスの連絡先を書いたメモや紙を用意しておくこともおすすめです。気になる相手に「もし良かったら連絡してください」と渡すことができます。これなら相手に負担をかけることなくスマートに行えるから印象も良くなるでしょう。

女性に奢らなくてはいけないの?

街コンは時前に参加費を払うシステムになっているから「女性に奢らなくてはいけない」という心配をする必要はありません。提携しているお店で会計する必要もありません。

イベントが終わった後の二次会に誘うのであれば、そこは男性陣が「ここは払うよ」と支払いをしてあげたほうが印象は良いと思います。素敵な女性に巡り会えたなら、そのくらいの器量は見せてあげましょう。

終わった後、そのまま遊びや飲みに行ける?

街コンのイベント後は自由に行動することができます。もし気になる相手が見つかったり意気投合する相手がいれば、そのまま遊びや飲みに行くことも可能です。

実際、二次会に進むグループもたくさんいるようなのでチャンスはあると思います。

既婚者や恋人がいる人は参加できない?

基本的に既婚者や恋人がいる人の参加を許可している街コンイベントはほぼありません。「既婚者であるにもかかわらず虚偽の情報を登録する行為」を禁止事項として明記している会社もあるくらいです。

ただ、現実には結婚していることを隠してコッソリ参加している既婚者もいるようです。そういった行為は禁止されているマナー違反になります。パートナーがいる人は街コンに参加するべきではありません。

街コンの【メリット】と【デメリット】

「街コンの良いところってなに?」「逆に街コンのイマイチなところは?」と気になる人もいると思います。

ここからは、街コンのメリットとデメリットについてお伝えします。

街コンのメリット

ここでは、街コンのメリットについて3つお伝えします。

出会いの【きっかけ】は約束されている

1つ目のメリットは出会いのきっかけが約束されていることです。

街コンに参加する人は「出会いが欲しい」「彼氏を作りたい」「彼女が見つけたい」と思っている人がたくさんいます。そういった男女が集まっているのできっかけに困ることはありません。

話す相手がセッティングされていたり盛り上がれる環境が整っています。出会いのきっかけはいくらでもあることが街コンの大きな魅力です。

1回で多数の異性と知り合うことができる

2つ目のメリットは1回で多数の異性と知り合うことができることです。

合コン・相席屋・出会い系などでは限られた人数しか相手にすることはできないけど、街コンなら一回の参加で数十人の異性と知り合うことができます。

出会いとはチャンスやきっかけの多さに比例して理想の相手も見つかりやすいものです。街コンのように短時間で大勢の異性と知り合える場は貴重な出会いの場といえます。

1人でも参加できる

3つ目のメリットは1人でも参加できるイベントも用意されていることです。

街コンは基本的に2人1組が基本ですが、イベントによっては1人で参加できるものもたくさんあります。

一緒に行ってくれる人がいなくても困ることがありません。

街コンのデメリット

ここでは、街コンのデメリットについて3つお伝えします。

参加するまで【当たりハズレ】がわからない

1つ目のデメリットは参加するまで【当たりハズレ】がわからないことです。

タイプの人が全然いなかったり、ノリの悪い人ばかりに当たってしまう事も考えられます。「キャンセルが多くて、思ったより参加者が少なかった」という事もあるかもしれません。

「期待はずれだった」「誰とも連絡先を交換することができなかった」と残念な結果に終わってしまう可能性も少なからずあります。

男性の参加費がそれなりに高い

2つ目のデメリットは男性の参加費がそれなりに高いことです。

街コンの参加費はイベントや規模、開催地によって異なります。男性の場合3000円以上の参加費が相場になっています。中には5000円以上のイベントも多数あります。

結果が残せればいいけど何も得るものが無かったら「参加しなければ良かった」と後悔するかもしれません。

街コンでは1回のチャンスで3000円無くなるけど、恋活アプリなら3000円あれば1~3ヶ月は相手を探すことができます。

行動する勇気が必要

3つ目のデメリットは行動する勇気が必要ということです。これが街コンの最大のデメリットかもしれません。

登録から参加まで、ある程度の準備や心構えが必要です。イベント当日は異性に対して積極的にアピールしなければ出会えません。

そういったことを踏まえて行動力がなければ街コンに参加することは難しいでしょう。

街コンは人によって【向き・不向き】がある

街コン自体にメリットとデメリットがあるように、人によっても街コンに【向き・不向き】があります。

ここでは【街コンとの相性が良い人と悪い人】についてお伝えします。

街コンに向いている人

 
ここでは、街コンに向いている人の特徴を5つお伝えします。

コミニュケーション能力が高い

社交的でコミニュケーション能力が高い人は街コンに向いています。街コンで会う人は初対面だから、上手にコミニュケーションを取らなければいけません。

相手との会話を続けられることや場の空気を盛り下げない対応ができる人は街コンでも結果を残せるでしょう。

オシャレ・イケメン・美人

オシャレ・イケメン・美人に当てはまる人も街コンでは人気者になれるでしょう。「そんなものか」と思う人もいるだろうけど、現実はそうです。やはり外見や見た目で得をすることはあります。それは街コンでも一緒です。

もちろん性格や中身が共わなければそれまでだけど、たくさんの人ときっかけを作れる面で有利なことは間違いありません。

盛り上げ上手

場を盛り上げることができる人も街コンには向いています。単にバカ騒ぎをすることではなく、盛り上げ上手とは相手の気分をよくする会話や間を作ることができる人です。

そういう人は相手に好印象を与えることができるので、先に繋がる出会いを見つけることができます。

異性が興味を惹く情報をたくさん持っている

異性が興味を惹く情報をたくさん持っている人も街コンで良い結果を残せます。初対面で会話を続ける事は簡単なことではないです。

相手に話題をふれる情報量があれば困ることもありません。「この人と話してると楽しい」と思ってもらえれば良い方向に進めることができます。

気の合う同性の友達がいる

連携の取れた気の合う同性の友達がいる人も街コンに参加する価値があるでしょう。街コンは2人1組で参加するイベントがたくさんあります。

その際パートナー選びは重要な成功要素です。気の合う仲間と組んで望めばイベントを楽しむことができます。

街コンに不向きな人

街コンに不向きな人の特徴を5つお伝えします。

当てはまるからといって「街コンは止めておきなさい」ということではありません。ただ、楽しむことは少し難しいと思います。

シャイで照れ屋

異性と話すことが苦手でシャイな人や恥ずかしくて会話ができない照れ屋の人にはあまり向いてないでしょう。街コンでは会う人すべてが初対面であり、会話をしなければ成立しません。

緊張が解けないうちにイベントが終わってしまう可能性があります。

私服のセンスが絶望的にダサい

私服のセンスが絶望的にダサい人も結果を残せない可能性があります。人は第一印象が非常に重要であることは言うまでもありません。

「そんなことは気にしない」という人もいるだろうけど、残念ながら現実はそこまで甘くないです。

他人任せで消極的

積極的に話ができなかったりメニューを決められないような消極的な人も「逃げ出したい」と感じるシチュエーションがたくさんあるかもしれません。

街コンでは他人任せの人に出会いのチャンスは巡ってこないのです。

協調性がない

自分勝手で自己中心的な協調性のない人も不向きだと思います。街コンの参加者としての自覚も大切です。時には相手に合わせたり、状況に対応することも必要になります。

協調性が無ければ異性から相手にもされず、失敗に終わる可能性が高いです。

アダルトな出会いが目的

「セフレが欲しい」「ワンナイトラブがしたい」「お持ち帰りさえできればいい」というアダルトな出会いが目的の人もおすすめできません。

街コンに参加している人の多くは「恋人を作りたい」「婚活目的で参加している」といった真剣な出会いを探しているからです。

実際に街コンに参加してみた人の評判や口コミ

「実際、街コンに参加した人の評判が知りたい」「街コンに関する口コミてどうなの?」と気になる人もいると思います。ここでは街コン参加者の評判や口コミをお伝えします。

男性の評判や口コミ

街コンで知り合った女の子とご飯に行きました。トークは共通の話題で盛り上がったので、また逢いたいとその場で伝えました。女性は「今月は予定がつまってるので、来月でしたら」という感じでした。 Yahoo!知恵袋【街コンに関するQ&A】

この男性は街コンで素敵な出会いを見つけたようです。

2回街コンに参加して惨敗しました。上から目線で申し訳ないのですが、街コンに参加して女の子に尻尾を振ってるのが馬鹿げてるなと感じました。 教えて!goo【街コン】

一方、この男性は街コンで出会いを見つけることはできず失敗に終わっていました。

女性の評判や口コミ

街コンに三年通って、やっと見つけた男性がいます。 Yahoo!知恵袋【街コンに関するQ&A】

この女性は街コンの常連のようです。一見、成功談に聞こえるけど「3年かかって1人はツラい」と思ったのが僕の本音です。

私の感想としては楽しかったですし、二人の方とメールしてみて、そのうちの1人の方とご飯の約束をしました。 教えて!goo【街コン】

一方、こちらの女性は街コンで良い出会いを見つけたようです。街コンの評判や口コミを調査していると「男性よりも女性の方が満足度が高い」という印象を受けました。

街コンは【運と縁】も関わるギャンブル性のあるゲーム

今回、このように街コンに対して気になっていた疑問を調査してみました。その結果「街コンは必然的に出会うのではなく【運と縁】も関わるギャンブル性のあるゲームのようだ」と僕は思いました。

参加者の男女比や出会いの場としての環境は申し分ないと思います。街コンは「出会いやすい環境である」ということは確かです。

ただ「参加すれば、いつでも誰でも出会えるのか?」と質問されたら「そんなことはないだろう」と答えます。その理由は参加したイベントの盛り上がりや参加者の質が常に一定ではないからです。

「来てよかった」と感じるイベントもあれば、「来て損した」と感じるイベントもあり得ます。こればかりは「運と縁」としか言いようがありません。

それでも出会いを求めている男女が集まる格好の場所であることは確かです。興味がある人は検討してみる価値はあると思います。

関連記事

  1. 出会い

    【2019年12月】出会い系アプリ・サイトのおすすめは結局どれ?実際に12個使ってみた結果

    「出会い系アプリ・サイトのおすすめは?」「危険な目に遭わず…

  2. 出会い

    ぽっちゃりとの出会いに優れた9個の掲示板やサイトを使ってみた結果

    「太った人と出会える掲示板はある?」「デブ専に特化した出会…

  3. 出会い

    【飲み会からの出会い】ノミトモを実際に使ってみた結果と感想やQ&A

    「ノミトモってどうなの?」「飲み友達は本当に見つかる?」…

  4. 出会い

    ママ友が作れるアプリ・サイトのおすすめ8選【悩み相談や出会い募集もOK】

    「ママ友が作れるアプリやサイトはある?」「近所に住むママ友…

  5. 出会い

    社会人サークルのおすすめは?実際に10サイト調査してみた結果

    「社会人サークルてどうなの?」「出会いは見つかる?」「…

  6. 出会い

    友達作りができる【アプリ・サイト・SNS】を19個使ってみた結果

    「気軽に話したり遊べる友達が欲しい」「どうすれば友達ができ…

【迷ったらコレ!】後悔しないサービス

【恋活したい人】におすすめ

【婚活したい人】におすすめ

【アダルトな出会い】におすすめ

PAGE TOP