上質なデートができる【tailor(テイラー)】を調査した結果

  • 「tailor(テイラー)てどうなの?」
  • 「どんな異性と出会えるの?」
  • 「特徴や使い方は?」
  • 「ハイクラスの人とデートができる?」

専属のDatingコンサルタントが出会いをセッティングしてくれるサービスであるtailor(テイラー)。

普段から愛用している出会い系【YYC】を使っている時に「テイラーを使ってみませんか?」という案内メールがYYC運営から届きました。

tailor(テイラー)のキャッチコピー
このように「最高の出会いを驚くほど簡単に」という魅力的なキャッチコピーに興味が湧き、「どんなサービスなんだろう」と気になったので実際に調査してみました。

tailor(テイラー)を調査した結論を表したレーダーチャートグラフ

tailor(テイラー)を調査した結論

  • 高年収でハイスペックの男性が多い
  • 容姿端麗の女性とデートができる
  • 費用が高額だから負担は大きい
  • 気軽に使えるサービスではない

結論から言うと、テイラーはアッパー層の男性と洗礼された女性をマッチングさせて出会いまでサポートしてくれるデーティングサロンです。

一般的な年収の男性や平均的な容姿の女性が気軽に使えるサービスではありません。ハイステータスの男性とそれに見合った女性をターゲットにしています。

ここからは、テイラーを詳しく調査してみた結果についてお伝えします。「誰もがうらやむ異性と上質なデートがしたい」という人は参考にしてください。

【追記→2019年4月23日に再調査したところ、公式サイトは閉鎖されており、tailor(テイラー)のサービスを終了していました】

【デーティングサービスを探している方はこちらを参考にしてください】→【実際に5個使ってみた結果】デーティングアプリ・サイトのおすすめは?

tailor(テイラー)とは?

tailor(テイラー)は仕事が忙しいリッチなビジネスマンと魅力的な女性を引き合わせてくれるデーティングサロンです。

審査によって選ばれた人しか使うことができない【富裕層による限られたコミュニティ】になっています。

ここからはテイラーの登録からデートまでの流れや特徴、メリット&デメリットについてお伝えします。

登録からデートまでの流れ

テイラーを利用する際の登録からデートまでの流れは以下になります。

テイラーを利用する際の登録からデートまでの流れ
このように【申し込み→ご来社・登録→デート→コンサルタントに報告】という4つのステップが必要です。

他サービスと違った特徴

ここでは他サービスと違ったテイラーの特徴について詳しくお伝えします。

ハイステータスの男性会員が集っている

テイラーには医者や弁護士、社長に企業家といったハイステータスの男性会員が集まっています。

一般的なデーティングアプリやサイトと比較しても、ステータスが高くてお金持ちの男性が多いことが大きな特徴です。

PMEB(専門職・管理職・経営幹部や執行役員・社長や企業家)の説明
このようにテイラーが独自に定義している【PMEB(専門職・管理職・経営幹部や執行役員・社長や企業家)】という社会的に地位の高い職業に就いている男性メンバーによって構成されています。

日常では知り合う機会の少ない仕事をしているリッチな男性と出会うことができるので、玉の輿や安定した将来を手に入れたい女性にとっては良いきっかけになるでしょう。

すべて専用コンシェルジュに丸投げでOK

世の中にある出会い系やマッチングサイト、デーティングアプリやサイトは自分で相手を探して会う約束を取り付けないといけません。

テイラーは相手探しからデートの約束やお店の予約まで、すべて専用コンシェルジュが代理で行ってくれます。

テイラーのコンシェルジュ
このように、テイラーのコンシェルジュに恋人探しからデートのセッティングまで丸投げすることができます。自分で動く必要がないから手間が掛かりません。

「仕事が忙しくて時間がない」「デートはしたいけど、相手とスケジュールを合わせるのが面倒」という男性にとって助かるシステムになっています。

ネット上のやり取りがない

テイラーでは異性を探すことだけではなく、メールやチャットで相手とやり取りする必要もありません。ネット上で連絡を取り合うことが一切ないまま出会うことができます。

スケジュールの調整やお互いの嗜好に合ったお店選びは全部コンシェルジュがやってくれるから、お互いに連絡を取り合う必要がないのです。

テイラーは手間なく出会える
デートするまでの手間や面倒がないからストレスを感じることなく出会うことができるので、多忙なビジネスマンにはピッタリかもしれません。

待っているだけでタイプの異性とデートすることができるシステムは、他サイトにないテイラーの大きな特徴です。

煩わしい手間が省けるぶん、仕事に集中しながら出会いを見つけることができます。

招待制&対面審査という狭き門である

テイラーは登録すれば誰でも使えるサービスではありません。会員になるには招待コードが必要で、入会には運営スタッフによる対面審査に合格しなければいけません。

審査は【Face To Face】で行われるため、書面上のステータスだけではなく人間性もチェックされます。直接ヒヤリングすることで「入会に値する人物か」と合否を判断されます。

コンサルタントによる審査
コンサルタントが面談において「この人は適さない」と判断すれば不合格となり、入会は認められません。いくらお金持ちでも人間性に難があれば、テイラーに入会することは許されないのです。

招待制と対面審査による狭き門を通れた人しか使うことができないデーティングサロンと言えます。だからこそ、利用する人も安心して使うことができるわけです。

ここまで入会審査を厳しく行っているサイトやアプリはないでしょう。

5つのメリット

ここではtailor(テイラー)を使うメリットについて5つお伝えします。

【勝ち組】に属する男性と出会える

女性がテイラーを使えば、高収入・高ステータスで社会的に【勝ち組】に属する男性と出会える可能性があります。

勝ち組の男性と出会うことができれば、安定した将来を手に入れることができるでしょう。

テイラーを利用している男性のデータ
このように、テイラーを利用している男性のデータを見ると【年収800万円以上】が79%もいることがわかります。

年収1000万円以上の男性も約50%おり、リッチマンが集まっているデーティングサロンであることは明らかです。

【高嶺の花】に属する女性と出会える

男性がテイラーを使えば、CAや受付嬢といった世間的に【高嶺の花】に属する女性と出会える可能性があります。

OLや事務職とは違う華やかな仕事に就いている美人や、モデルにも負けないスタイル抜群の美女に会えるかもしれません。

「どうせなら可愛い子とデートがしたい」「周囲から一目置かれる女の子と出会いたい」と思っている男性にとってはピッタリな出会いの場です。

美意識が高く、顔に自信のある女性が多く登録しているから理想の女性が見つかるでしょう。

マッチングからデートまで手間が掛からない

テイラーは専用コンシェルジュがマッチングからデートまで、すべて手配してくれます。

デートのお店に行くだけで、好みの異性と出会うことができるから手間が掛からないことも大きな魅力です。

多忙なエリートビジネスマンやコミニュにケーションが苦手な女性にとっては頼もしいサポートをしてくれます。

「どうやって誘えばいいかわからない」「お店選びが面倒だ」と悩むことなく出会えることは大きなメリットです。

限りなく好みに近い異性と出会える

テイラーはシンガポール政府公認の大手マッチング会社である【LUNCH Actually】と提携して独自のマッチングシステム【soulseek(外見・心理・知性の特徴や好みを分析)】を採用しています。

高い精度によるマッチングにより、限りなく好みに近い異性を紹介してくれるシステムです。

コンサルタントに自分の好みや条件を伝えるだけで、それにあった異性を探し出してくれます。

4つのデメリット

ここではtailor(テイラー)を使うデメリットについて4つお伝えします。

首都圏在住の人しか利用できない

残念ながら、テイラーは東京首都圏に在住する男女をターゲットにしているサービスになります。

東京以外の都道府県では使うことが難しく、東京郊外の人にとっても不便でしょう。

テイラーを利用している女性のデータ
実際、このようにテイラーを利用している女性のデータを見ると【首都圏在住】が93%にもなります。

地方在住でも頻繁に東京へ出張に来るビジネスマンやキャリアウーマンなら登録することができるかもしれませんが、現実的ではないと思います。

コンサルタントの面接が面倒くさい

テイラーに登録する際は必ず渋谷にあるオフィスへ足を運び、コンサルタントと直接会って面接を受けなければいけません。

この作業をせずにパスしてテイラーを使うことはできないので「面倒くさい」と感じる人もいるでしょう。

厳正な審査をすることで適格な会員を集めていることは理解できるけど、正直気が重いです。

「そういった時間が取れない人向けのデーティングサービスなのでは?」という疑問を感じざるを得ません。

一般的なデーティングアプリやサイトより高額

一般的なデーティングアプリやサイトと比較して、テイラーは高額です。デーティングアプリやサイトの相場は月額6000円前後が多いけど、テイラーは1回のデートで1万円~3万円の費用が掛かります。

「お金のことは気にしない」というハイクラスな人達が使うサービスなので当然と言えば当然です。

一般庶民が無理して登録しても使い続けることは難しいと思います。

直接会うまで相手の顔がわからない

テイラーでは直接会うまで相手の顔がわかりません。好みや趣味嗜好が合う人を紹介してくれるけど、顔写真は見せてくれないようです。

顔写真で選ぶと、どんな人が登録しているのかバレてしまうからでしょう。

個人的にはこれが最大のデメリットに感じています。当日「全然タイプじゃない」となってしまう可能性も少なくありません。

それでは、せっかくのデートも楽しめないと思うからです。

疑問解決(Q&A)

ここではtailor(テイラー)に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

入会金や利用料金はどうなってるの?

テイラーの料金体系
テイラーは男女共に有料になります。登録料として入会金30000円が必要です。登録後の年会費は掛かりません。

その他にデートが成立した際は10000円~30000円の紹介料を支払う必要があり、紹介料は希望した条件や相手の年齢によって変動します。

デートの飲食代は別で支払う必要があるため、1回のデートに3~5万円の支出は覚悟した方がいいでしょう。

恋活や婚活目的で使える?

テイラーはデートだけでなく、その先に繋がる恋活や婚活目的で使うこともできます。

「美人な彼女が欲しい」「お金持ちの彼氏を作りたい」という人や「結婚したい」と真剣に考えている人も対象内です。

一般的な恋活・婚活サイトとは違い、アッパー層向けのサービスなので誰でも恋活や婚活ができるわけではありません。

一定の基準を超えたハイクラスの男女であれば恋人や結婚相手を探す場としても最適でしょう。

パパ活することはできる?

「お小遣いが欲しい」「美味しい食事が食べられれば、それでいい」といったパパ活目的で利用することはマナー違反です。

審査の際、コンサルタントにパパ活目的であることを隠し通して合格すればできるかもしれないけど、そんな女性が使うサービスではありません。

テイラーは会員の質にこだわった審査制のサービス
このように、テイラーは会員の質にこだわった審査制のサービスです。パパ活目的の女性を「質の高い女性である」と判断することはないでしょう。

男性会員もパパ活をするような女性を望んではいないと思います。

セフレや愛人は作れる?

テイラーは「スタイル抜群のセフレを作りたい」「美人な愛人が欲しい」という目的にあったサービスではありません。

デートを重ねた結果、そういう関係になることはあるかもしれないけど、最初からセフレや愛人を作る目的で利用することはおすすめできません。

セフレや愛人を作りたいのであれば評判の良い出会い系やマッチングサイトを使ったほうが確実です。

テイラーをエロ目的だけで使っている男性会員はいないと思います。

紹介以外の方法で入会できる?

入会の申し込みには招待コードが必要になります。

既存の会員から招待してもらう方法の他に、同じIBJグループが運営しているYYC(ワイワイシー)に登録すれば紹介コードを貰える可能性があります。

僕が受け取ったテイラーの紹介コード
これは僕が受け取ったテイラーの紹介コードです。本来は8桁の英数字が記入してあります。プライバシー保護のため下4桁は隠しておきました。この紹介コードは僕が使っているYYCの運営から送られてきたものです。

YYCに入力されているプロフィールデータを参考にして、テイラーの募集している条件に見合った男性には招待コードが送信されたと推測しています。

YYCに登録して、そこから運営に「テイラーを使ってみたいから招待コードを下さい」とお願いすれば発行してもられる可能性はあると思います。

詳細はこちら→「YYC(ワイワイシー)って結局どうなの?」に対する7年間使ってきた僕の結論

YYC(ワイワイシー)を覗いてみる(R18)

口コミや世間の評判

ここではtailor(テイラー)に対する口コミや世間の評判についてお伝えします。

テイラーは限られた人によって構成されているコミュニティであるため、Yahoo!知恵袋や一般的な口コミサイトに情報は載せられていませんでした。

実際に利用した人の口コミや評判が非常に見つかりにくいデーティングサロンです。

経済的に余裕がある人向けのデーティングサロン

世の中には富裕層に向けた様々なサービスがあります。出会い業界においてはテイラーもそのひとつでです。

年収1000万円以上のエリート男性のような経済的に余裕がある人向けのデーティングサロンであり、それに見合った女性が集う魅惑的な出会いの場になっています。

「お金はいくらでも払うから、質の高い女性と会いたい」という男性や「外見には自信があるから、良い男を連れてきて」という女性にとっては格好のサービスかもしれません。

結婚相談所と比較しても費用は安いのに同等以上のサービスが受けられると考えれば「婚活目的で利用することも賢い判断である」といえます。

僕は「YYCでじゅうぶんだ」と思う反面、「お金持ちだったら使ってみたい」という気持ちもあります。「足を踏み入れてみたい世界だ」と興味を持ったことは確かです。

今回、テイラーを調査して「質の低いお見合い相談所を使うよりはテイラーを使ったほうが理想の異性に会えるだろう」と感じました。

関連記事

  1. デーティングアプリ・サイト

    アッパー層と出会える【東カレデート】の審査を実際に受けてみた結果

    「東カレデートてどうなの?」「お金持ちの男性と出会える?」…

  2. デーティングアプリ・サイト

    デートにコミットしたアプリ【Dine(ダイン)】を使ってみた結果

    「Dine(ダイン)てどうなの?」「本当にデート相手が見つ…

  3. デーティングアプリ・サイト

    デーティングアプリ・サイトのおすすめは?実際に5個使ってみた結果

    「デーティングアプリやサイトてどうなの?」「タイプの異性と…

【迷ったらコレ!】後悔しないサービス

【恋活したい人】におすすめ

【婚活したい人】におすすめ

【アダルトな出会い】におすすめ

PAGE TOP