SNSで出会いはあるの?実際にアプリを17個使ってみた体験談

  • 「SNSで出会いは見つかるの?」
  • 「出会いツールとしてSNSは活用できる?」
  • 「SNS感覚で使える出会いアプリはある?」

LINEやツイッター、フェイスブックやインスタグラムにミクシィ。「人気のあるSNSを使えば出会えるのか?」と気になりました。

PRTIMESによると「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」という20代が36.3%という調査結果も出ています。そこで、実際にSNSを使って出会いが見つかるのか試しました。

同時に「SNS 出会い」と検索して表示された出会いアプリ12個もダウンロードして使ってみます。

SNSに関するアプリを17個使った結論を表したレーダーチャートグラフ

SNSで出会いを探した結論

  • SNSの出会いは危険性が高い
  • 出会える可能性はある
  • 騙されるリスクもある
  • 断られると精神的ダメージを負う

結論から先に言うと、こんな感じです。優良なアプリを使って的確なアプローチをすれば出会える可能性はあります。

その反面、基本的にSNSは情報の発信や収集のツールだから出会い目的には適していません。

興味がある人は参考にしてください。

【この記事は2021年4月に更新されています】

SNSに関する出会いアプリを17個使った体験談

ここからは、実際に17個のアプリを使った体験談と結果や感想を詳しくお伝えします。

【2017年11月から使い始めて現在まで継続的に調査しています】

【代表的なSNS】5個を使った結果と評価

日本でもユーザー数が多い【LINE・ツイッター・Facebook・インスタグラム・mixi】という代表的なSNSを5個使って出会いを探します。

代表的な5個のSNS
このように、僕のiPhoneに5個のSNSアプリがインストールされました。これで準備完了です。それでは早速レポート結果を報告します。

LINE(ライン)

LINE(ライン)
LINEは友達やグループでチャットするためのアプリなので友達や知り合い以外とは繋がれませんでした。【友達追加】という機能に他人が表示されるだけです。

自分のアドレス帳(電話番号やメールアドレス)とリンクして繋がりのある人は表示されるけど、こちらが友達追加しても相手が承認してくれなければ連絡やチャットはできないので出会いに繋げることは困難です。

友達追加の他に出会える機能を探したところ【ID検索】を使う方法も思い浮かびました。適当にIDを打ち込んで検索結果に表示された人を友達追加する方法です。

表示される相手が必ずしも異性とは限らないし、この方法でアプローチしても無視されるだけでした。これら以外でLINEを使って出会う方法はありません。

料金 ユーザー(国内) 出会い 期待度
無料 8000万人 困難 低い

詳細はこちら→【実録】LINEで出会いは見つかる?実際に11個の方法で試した結果

Twitter(ツイッター)

Twitter(ツイッター)
Twitter(ツイッター)は情報の発信や共有するために使うのが一般的です。LINEとは違い、友達や知り合い以外の人と繋がれるから出会いのツールとして活用している人もたくさんいます。

例えば株やアニメ、副業や好きな芸能人といった特定の趣味や嗜好のあった人と繋がれます。方法としてフォローした人やフォロワーとコメントを通じて仲良くなることです。

実際、コメントを通じてお互いに興味のあることが一致している人と仲良くなれました。

趣味や嗜好のあう人と繋がることはできても「会いませんか?」と誘うことは勇気が必要です。会うまでには長い時間と時間と高い信頼関係を要します。

Twitterは出会える可能性があるSNSだけど、執拗に絡んでブロックされる行為や言動だけはやめておきましょう。

料金 ユーザー(国内) 出会い 期待度
無料 4500万人 可能 やや高い

詳細はこちら→Twitter(ツイッター)で出会う3つの方法と5つの攻略法【リスクを覚悟する必要がある】

Facebook(フェイスブック)

Facebook(フェイスブック)
フェイスブックは基本的に友達や知り合いとコミュニケーションを取るためのツールなので知らない人から友達申請されたり「いいね」をもらっても「この人、怪しい」と感じます。

【知り合いかも】という機能には友達の友達が紹介されるので、その人に友達申請をして許可してもらえれば出会いに繋がるチャンスはあります。

実際に3人の異性に友達申請を送ったところ、誰からも許可されないという悲しい結果に終わりました。知らない人から友達申請されたり「いいね」を貰っても「なにかの罠かもしれない」と思い、反応しないのが普通です。

長い間連絡を取っていないけどアドレス帳に電話番号やメルアドが入っている人にコンタクトをとって繋がることはできます、結果的に新しい出会いを探すツールとしてフェイスブックを使っても時間の無駄でした。

料金 ユーザー(国内) 出会い 期待度
無料 2800万人 困難 低い

Instagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)
インスタグラムは写真投稿したり、コメントでやり取りもできます。芸能人や意識高い系の人に愛用されている代表的なSNSです。

美人やイケメンも多く利用しているから「会ってみたい」と思う人はたくさん見つかりました。実際にコメントを残しても反応はなく、単なる【読者の一員】といった感じで相手にもされません。

インスタを使っているユーザーは「誰かと繋がりたい」というより「注目されたい」「おしゃれに思われたい」などの自己欲求を満たすことが目的だから出会いに繋げることは難しいです。

顔に自信がある美人やイケメンがフォローしてくれている人にアプローチすれば出会える可能性はあるけど、僕のような弱小インスタグラマーでは「会いたい」と思ってくれる人は見つかりませんでした。

料金 ユーザー(国内) 出会い 期待度
無料 3300万人 やや困難 やや高い

詳細はこちら→【インスタ出会い厨に挑戦!】Instagramで出会う3つの方法と6つの攻略法

mixi(ミクシィ)

mixi(ミクシィ)
mixi(ミクシィ)は趣味のサークル(コミュニティ)や日記を通して交流できるSNSです。そこからマイミク(友達)も作れます。例えばゲームやフットサルといったサークルに参加すれば実際に出会うことも可能です。

フェイスブックやインスタがリリースされてから急激にユーザーが減っています。久しぶりにミクシィにログインしてみたら、昔知り合った友達の9割が数年間ログインしていない状態でした。

今でもアクティブに活動しているサークルもいくつかあるし、オフ会を開いているコミュニティもありました。そういったサークルに参加すれば出会いが見つかる可能性はあります。

ミクシィは規制が厳しいから「出会い」や「セフレ」といった言葉を使ったサークルは作れないため、ストレートに出会いを求めることは困難です。

今回使った代表的なSNSの中では「出会えるかもしれない」と少しだけ期待できました。出会うまでには根気と時間は必要です。昔のように誰でも簡単に出会える環境ではありません。

料金 ユーザー(国内) 出会い 期待度
無料 1000万人 やや高い やや高い

【SNS 出会いアプリ】12個を使った結果と評価

Googleで「SNS 出会い」と検索した結果
このようにGoogleで「SNS 出会い」と検索して表示された出会いアプリを上から順番にすべてダウンロードします。

僕のiPhoneには12個のSNS出会いアプリがダウンロード
その結果、このように僕のiPhoneには12個のSNS出会いアプリがダウンロードされました。

これらのSNS感覚で使える出会いアプリを使った結果と評価をお伝えします。

大人トーク

大人トーク
大人トークは「人気の出会いSNS」「趣味友や友達と繋がれる新しいコミュニケーションアプリ」と書かれていたけど、実際に使ったら人気もないし、友達もできませんでした。

ユーザーの8割が男性で「セフレになって」「エッチしよう」というアダルト目的ばかりでした。数少ない女性に一般人は見つからず「おっぱい触りたい?」と勧誘しているデリヘル嬢ばかりです。

メールを送っても返信はないし、掲示板に書き込んでもお金目的の女性しか相手にしてくれません。全国対応だけど利用者は1000人もいません。SNSの要素もないし、単なる質の低い出会いアプリです。

大人トークに対する評価
項目 結果 評価
出会い 困難 ★★☆☆☆
料金 無料 ★★★★★
業者 7割 ★★☆☆☆
危険性 非常に高い ★☆☆☆☆

一期一会

一期一会
一期一会は「誰でも即アポ・即出会い」「すぐに相手が見つかる」と書かれていますが、全部嘘です。登録してアプリを起動させた瞬間「やられた」と思いました。なぜならホーム画面にメールボックスがないからです。

一般的な出会いアプリには相手とのやり取りが保存されるメールボックスが必ずあります。それがないとやり取りができません。だけど、この出会いアプリにはないのです。

案の定、女性にチャットを送ったら「専用のアプリをインストールしてください」とAPPストアに飛ばされました。そして【Feel Good】という高額課金の出会いアプリのインストール画面に誘導されます。5人の女性で試したけど結果はすべて一緒です。単なる詐欺アプリでした。

一期一会に対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 無料 ★★★★★
業者 0割 ★☆☆☆☆
危険性 高い ★☆☆☆☆

ハッピーチャット

ハッピーチャット
ハッピーチャットに登録して写真検索で女性を探したら、全員モデルみたいな美人ばかりです。だけど、それらの女性はポイントを騙し取ってくるサクラでした。

登録した瞬間に3人の女性からメールが届いた時点で「怪しい」とは思ったけど、やはり使ってはいけない出会いアプリでした。800円分のお試しポイントは4回メールしたら無くなります。「料金も高すぎる」とやる気も無くなりました。

GPS機能が付いているけど、このアプリを起動してもGPSとは連携しなかったので適当に表示しているだけです。「使い続けてもお金の無駄だ」とわかり、すぐに退会しました。

ハッピーチャットに対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 200円 ★☆☆☆☆
業者 9割 ★☆☆☆☆
危険性 非常に高い ★☆☆☆☆

チャット

チャット
登録を終えて女性にメールを送ると「相手からのメッセージを受信するには専用のアプリをダウンロードして下さい」と表示されました。その後、APPストアに誘導され【Feel Good】という有料出会いアプリに登録するよう促されます。

先ほど使った詐欺アプリとまったく一緒で単なる誘導アプリです。SNS機能も無ければ利用者はひとりもいません。

ユーザーを騙すためだけに作られた悪質な出会いアプリなので絶対に使わないで下さい。

チャットに対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★★☆☆☆
料金 無料 ★★★★★
業者 0割 ★☆☆☆☆
危険性 非常に高い ★☆☆☆☆

ビビッと!

ビビッと!
ビビッと!はポイント制の出会いアプリです。登録して1分も経たないうちに「今から会えますか?」「これからホテル行きませんか?」「お金がなくて困ってます」と女性からメールが届きました。全員悪質な業者です

サクラやデリヘル嬢からは引っ切りなしにメールが来るけど一般女性からは1通も届きません。1000円分のお試しが付いているのにメールを4回するだけで無くなりました。高額な料金に設定して課金で儲けしている出会いアプリです。

SNSのような人と繋がれる機能もないし、まともな出会いが見つかる気配もありません。お金だけが無くなっていくアプリでした。

ビビッと!に対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 230円 ★☆☆☆☆
業者 8割 ★★☆☆☆
危険性 非常に高い ★☆☆☆☆

逆ナン

逆ナン
逆ナンは「きっと良い人が見つかるよ」というコンセプトで勧誘していたけど、これは嘘でした。結論から言うと女性にメールすると【Feel Good】というアプリをダウンロードする画面に飛ばされます。

なにをやっても最終的には使う価値のない出会いアプリに誘導されるだけです。SNSとして使えないし、相手も見つかりません。「こんな悪質アプリのリリースを許可しているのか?」とAPPストアに対する不信感すら抱きます。

レビューには「会えます」「まじで女の子が誘ってくる」など高評価な口コミが投稿されていますが、これらも全部嘘です。単なる自作自演のレビューなので参考にしないで下さい。

逆ナンに対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 無料 ★★☆☆☆
業者 0割 ★☆☆☆☆
危険性 高い ★★☆☆☆

大人用SNS

大人用SNS
大人用SNSは「タダで遊び放題のSNSアプリが登場」「0円で大人の出会いを見つけよう」など魅力的な言葉で誘致しています。結論から言うと、書いてあることは全部嘘です。遊ぶこともできなければ大人の出会いも見つかりません。

登録して女性にメールを送った瞬間に「相手から通話希望が届いています。通話アプリを起動してください」と表示されます。その後【NEXTビデオトーク】というエロチャットアプリのダウンロード画面に誘導されました。

つまり、大人用SNSはエロチャットに誘導するために作られたアプリです。SNSのように誰かとは繋がれません。ダウンロードしたことを後悔しながらアプリをアンインストールしました。

大人用SNSに対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 無料 ★☆☆☆☆
業者 0割 ★☆☆☆☆
危険性 高い ★★☆☆☆

アイらぶチャット

アイらぶチャット
アイらぶチャットに登録して30分の間に5人の女性からメールが届きました。「これは良いかも」と期待したけど、その中に一般女性は誰一人いません。ポイントを消費させてくるサクラと男性客を捕まえようとしているデリヘル嬢だけです。

1000円分のお試しポイントは4回メールしただけで消費され「課金して下さい」と促されました。メール1通210円もするうえに相手の画像を見るだけで210円取られる高額料金です。

「お金がいくらあっても足りない」と思ったし「お金を掛けても出会える気配すらしない」と感じ、退会しました。結局、単なる時間の無駄に終わり「使わなければ良かった」と後悔しています。

アイらぶチャットに対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 210円 ★☆☆☆☆
業者 10割 ★☆☆☆☆
危険性 非常に高い ★☆☆☆☆

スグでしょ!

スグでしょ!
スグでしょ!を使った結論から言うと【Feel Good】という出会いアプリに誘導されるだけです。誰とも出会えるチャンスもなければ、SNSのように誰かと繋がれる機能もありません。

ユーザーを騙すために作られた悪質なアプリです。レビューに書かれていることも全て嘘だし「近所の女性とすぐ会える」「好みの相手が見つかる」というキャッチコピーも全部嘘です。使う価値はありません。

登録しても誘導されるか個人情報を抜き取られるだけです。出会いのツールとしては無価値なので近寄らないでください。

スグでしょ!に対する評価
項目 結果 評価
出会い 出会えない ★☆☆☆☆
料金 無料 ★★☆☆☆
業者 0割 ★☆☆☆☆
危険性 高い ★★☆☆☆

ひまトークDX

ひまトークDX
ひまトークDXを使うには必ず写真を1枚登録しないと使えません。登録作業も入力が多くて面倒でした。業者も多いけど一般人も少しだけいます。ただ、一般人を見つけるのは時間が掛かるし、出会える確率も低いです。

男性の利用者は多いけど、女性は2割程度しかいません。メール送信が無料なことには好感を持ったけど、相手の写真とプロフを見るだけで300円も掛かるから使う気にはなりません。

出会い目的で使っているのは男性だけで女の子は暇潰しばかりです。男女間に温度差があり、会話も盛り上がりませんでした。課金し続ければ出会えるかもしれないけど大金が必要です。

【追記→ひまトークDXはサービスを終了】

LINO

LINO
LINOは「5秒で見つかる安心安全な出会い」というコンセプトを掲げていたけど、相手は見つかりませんでした。広告の量が度を過ぎていて尋常ではないストレスが溜まります。

相手が見つかれば許せるけど、ユーザーに一般人は皆無です。援助・業者・風俗嬢しかいません。チャットを送ろうとする度に宣伝動画を見なければいけないシステムもイライラします。「だから無料の出会いアプリは使いたくない」と改めて感じました。

共通の趣味を持った人が集まるコミュ二ティもなければアプリ内にSNSの要素もありません。どう頑張っても相手が見つからないので諦めました。

【追記→LINOはサービスを終了】

スマチャ

スマチャ
スマチャは「恋人・友達・婚活など、相手がすぐに見つかる」と宣伝していたけど、このアプリで真面目な出会いは見つかりません。なぜなら女性はサクラか業者しかいないからです。いくら探しても一般女性は見つかりません。

登録時に1230円分のお試しポイントが貰えたので女性にメールをしました。スグに返信がきたけど、彼女はお金目当てのデリヘル嬢でした。

あっという間にポイントが無くなったので料金表を確認したら【メール送信230円】と書かれています。僕が普段使っている優良出会いアプリは1通50円です。料金表を見た瞬間にそっとアプリを閉じました。

【追記→スマチャはサービスを終了】

SNSで出会いを探してみた僕の感想

SNSで出会いを探した結論として、LINE・ツイッター・Facebook・インスタグラム・ミクシィといった代表的なSNSは出会いを目的に作られているわけではないので「出会うことは難しい」と感じました。

「ウチはSNSアプリだよ」と宣伝している出会いアプリに関して、まともなアプリは無かったです。

「これならPCMAXやハッピーメールといった優良な出会い系アプリやサイトを使ったほうが出会えるし安全だ」と思いました。

参考にどうぞ→出会い系アプリ・サイトのおすすめは結局どれ?厳選した12個から目的別に紹介

SNSは【出会い】よりも【承認欲求】を満たすツール

SNSとは【社会的ネットワークの構築ができるサービス】を指します。言い換えれば「人との繋がりを助けるサービス」です。だけど、これは【新しい出会いを見つけるサービス】とは少し意味が違います。

本来、SNSは人との交流(コミュニケーション)をはかるサービスです。いつしか「いいねがたくさん欲しい」「フォロワーを増やしたい」「注目されたい」といった他人からの承認欲求を満たす手段として活用されるようになりました。

そのために危険な行為をして写真や動画を撮ったり、いいねをお金で買う人もたくさんいます。こうした行為は本来のSNSの目的から逸脱しています。

SNSの大義名分である【人を繋げる豊かなコミュニティ】として活用する人が増えれば価値あるサービスに変わるでしょう。

使い方次第で【天使】にも【悪魔】にもなるのがSNS

SNSは使い方を間違えると命に関わります。これは決して大袈裟な話ではなく現実です。SNSがきっかけで事件や事故に遭い、亡くなった人は世界中で数え切れないほどいます。

例えば、Facebookのいいねをたくさん貰いたいばかりに高いビルの屋上から身を乗り出して自撮りした際に転落死をした人もいます。

神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件の容疑者は、ツイッターなどで知り合った自殺願望がある女性らを自宅に誘い込んで殺害したなどと供述。 日経ニュース

また、このようにツイッターがきっかけで起きた悲惨な事件もあります。この他にもSNSを通じて多くの事件や事故が起きているのが現状です。

逆にSNSが世界中の困っている人を助けるツールになっていることも確かです。

台風30号がフィリピン中部を直撃し、各地に甚大な被害をもたらしました。この度、LINEでは、決済手数料を除いた売上すべてを被災地の救援金とする有料スタンプの販売を開始しました。 LINE公式サイト

このように、LINEスタンプの売り上げを被災地支援のための救援金にしたという心温まることもありました。

結果、1ヶ月で5740万円も寄付しています。時にSNSはこういった人々の命を助ける力もあるのです。

SNSは使い方次第で【天使】にも【悪魔】にもなり得るツールであることを忘れないで下さい。

関連記事

  1. SNS 出会い

    mixi(ミクシィ)で出会う4つの方法と3つの攻略法【試してわかった実体験を報告】

    「mixiは出会えるの?」「昔は会えたけど、今はどうなの?…

  2. SNS 出会い

    Twitter(ツイッター)で出会う3つの方法と5つの攻略法【リスクの覚悟が必要】

    「ツイッターは出会えるの?」「Twitterを出会い目的で…

  3. SNS 出会い

    【インスタ出会い厨に挑戦!】Instagramで出会う3つの方法と6つの攻略法

    「インスタグラムは出会えるの?」「インスタは出会い目的で使…

PAGE TOP