画像チャットてどうなの?実際に7サイト使ってみた評価や結果と感想

  • 「画像チャットてどうなの?」
  • 「エッチな画像を交換して楽しめる?」
  • 「おすすめのサイトはどこ?」

写真をアップロードしながら2ショットチャットができる画像チャット。

興味があったので画像チャットができるサイト7つを実際に使ってみました。

画像チャットに対する結論を表したレーダーチャートグラフ

画像チャットを7サイト使った結論

  • ユーザーの男女比が悪い(男性が多すぎる)
  • エッチな写真は確かに投稿されていた
  • 期待して使うとガッカリする
  • 異常な性癖のユーザーがたくさんいて怖い
  • 画像チャットのおすすめはハッピーメール

結論から言うと、こんな感じです。ほとんどのサイトが期待外れでした。画像を投稿している人は少ないし、一般人の女性ユーザーは極少数で大半は業者です。

僕のような新参者がチャットを送っても相手にされず、まともにチャットもできません。

エッチな画像を投稿しているハッピーメールのユーザー
このようにエッチな画像を投稿している人も多くて、楽しくチャットできたおすすめのサイトも紹介します。

興味がある人は参考にしてください。

【この記事は2021年4月に更新されています】

画像チャットを使った結果と評価や感想と実態

実際に使ってみる【画像チャットができるサイト】を探します。

その方法として「画像チャット」「チャット 画像」とGoogleで検索しました。そうすれば的確なサイトが表示されると思ったからです。

「画像チャット」「チャット 画像」とGoogleで検索した結果
その結果、このように画像チャットができるサイトが表示されます。

そこから15ページ(150サイト)まで調査して、特に利用者が多くて上位に表示されている7サイトを使いました。

ここからは実際に使った結果と評価や感想と実態をお伝えします。

画像チャット【スマホ対応のアダルト2ショット】

画像チャット
画像チャットは写メや画像を投稿できるチャット掲示板の中で最も利用されているサイトです。自分でトーク部屋を作成して相手の入室を待つか、募集している人の部屋に入ってトークを始めるかの二択で利用できます。

実際に使ってみると、トーク相手を探している人は男性ばかりでした。女性が待機している部屋は見つかりません。

画像チャットは現在ログインしている利用者数を表示しており、僕が使った時には空室が411室に対して満室はたったの6室でした。待機しているのはすべて男性です。

画像チャットでエロ目的の書込みをしている人
このように「おっぱい見せて」「セフレが欲しい」「露出狂の人待ってます」「人妻募集」「見せ合いできる人探してます」とエロ目的の書込みばかりで真面目な人は見かけません。

50代や60代の中高年のおじさんもたくさん利用しています。

やっとの思いで女性とチャットできたけど、画像を見せてくれることなく1分程で退出してしまい、それっきりです。2時間ほど使っても女性がいないから諦めました。

「変態男性の巣窟であり、チャット相手も見つからない」というのが素直な感想です。

画像チャット【スマホ対応のアダルト2ショット】に対する評価

項目 結果 評価
利用者 やや多い ★★★☆☆
男女比 9:1 ★☆☆☆☆
画像投稿率 5% ★☆☆☆☆
チャット成功率 3% ★★☆☆☆
安全性 低い ★★☆☆☆

ラブルーム【完全無料2ショット】

ラブルーム
ラブルームは全ての機能を使うために年齢確認や会員登録が必要なチャット掲示板です。2ショットチャットとしては最大手であり、利用者数もたくさんいます。

アダルト部屋にだけ人が集まっていて、ノンアダルト部屋はいつも空室状態でした。

地域別やジャンルによってカテゴリーが用意されているから目的にあったチャット相手を探せるけど画像交換するのは困難です。

ラブルームに投稿されているロクでもない書き込み
このように「淫らになりたい女性おいで」「不倫相手が欲しいです」「朝からムラムラしてます」「エッチな写真見せろ」といった書き込みしかされていません。

ユーザーは多いけど、マナー違反や気分の悪くなる書き込みが大半です。女性の利用者が少ないので競争率が高すぎて相手が捕まらないから嫌になります。

エロい言葉で男性を誘惑しているデリヘル嬢や小遣い目的の援助交際を希望している女性もいました。チャット相手は他サイトより見つかりやすいけど、騙されるリスクは高いです。

「このまま使っていたら、いつか痛い目にあう」と思い、僕は使うのを止めました。

ラブルーム【完全無料2ショット】に対する評価

項目 結果 評価
利用者 多い ★★★★☆
男女比 8:2 ★★☆☆☆
画像投稿率 5% ★☆☆☆☆
チャット成功率 15% ★★☆☆☆
安全性 非常に低い ★☆☆☆☆

ラブルームの詳細はこちら→チャットサイト【ラブルーム】てどうなの?実際に使ってみた結果と正直な感想

エンジェル【画像ツーショット】

エンジェル【画像ツーショット】
エンジェルは画像チャットのみ使用であれば年齢確認をする必要はないけど、出会い目的なら未成年ではない証明書を提出しなければ利用できません。

女性ユーザーが待機している画像チャットルームは年齢確認をした人だけが入室できるよう設定しているケースが多いため、年齢認証はしておくべきです。

チャット部屋で待機しているユーザーは平日で10人前後と少なく、休日でも20人前後でした。他サイトと比較すると人気はありません。

エンジェルの男性ユーザー
このように51歳でメタボのおじさんが女性ユーザーとエッチな画像交換をする目的で待機していました。

エンジェルは45歳以上の男性の利用率が高く、20代の男女は1割ほどしかいません。特に女性ユーザーは年代を問わず少ないです。

すべての機能を使ったけど画像交換を楽しむには不満を感じるサイトでした。

サイト内には課金が必要なアダルトサイトへ誘導する広告がビッシリ張られているから、誤って有料サービスに登録しないよう注意して下さい。

エンジェル【画像ツーショット】に対する評価

項目 結果 評価
利用者 非常に少ない ★☆☆☆☆
男女比 9:1 ★☆☆☆☆
画像投稿率 10% ★☆☆☆☆
チャット成功率 15% ★★☆☆☆
安全性 低い ★★☆☆☆

シルキーラブ【画像交換チャット】

シルキーラブ【画像交換チャット】
シルキーラブの画像交換できるチャット部屋は「18歳未満は利用禁止」と書かれているけど、実態は年齢確認をしていないので誰でも使えます。管理が甘すぎるため「信用できない」と感じました。

画像チャットの待機ルームには男性しかおらず、女性ユーザーが見当たりません。平日・休日に限らず、チャット部屋は5人以下でした。

画像交換してくれる女性を見つけるためにチャット部屋を作って1時間ほど待機したけど、入室してくる女の子は現れないまま終了です。

シルキーラブにいた変態ユーザー
このように、シルキーラブには自分の性癖を満たしてくれる女性と画像チャットするために待機している変態がたくさんいます。

相手の素性がわからないから「こんな人とチャットしたら危険な目にあいそうで怖い」と感じたのが本音です。

根気強く何時間もチャットルームで待機していれば画像交換できるチャンスはあるけど「そこまでして使う価値はない」と思いました。

シルキーラブ【画像交換チャット】に対する評価

項目 結果 評価
利用者 少ない ★★☆☆☆
男女比 9:1 ★☆☆☆☆
画像投稿率 5% ★☆☆☆☆
チャット成功率 5% ★☆☆☆☆
安全性 非常に低い ★☆☆☆☆

シルキーラブの詳細はこちら→シルキーラブを実際に使ってみた感想や結果【アダルトチャット目的の変態が多い】

Gチャット【画像2ショットチャット】

Gチャット
Gチャットは女性の部屋を予約できるシステムがあるチャット掲示板です。予約しておけば、その女性が使った時に優先してチャットができます。

実際に使ったところ、予約をしても一向に連絡が来ません。10人の女性に対して予約を入れたけど、チャットしてくれる女の子は現れませんでした。

自分で部屋を作って相手を募集してみるも結果は同じで誰からも相手にされません。待ってもダメだし、自分から積極的に誘っても効果がないので「どうやっても相手が捕まらない」とガッカリしました。

Gチャットに書き込んでいる変態や男性
このように「使用済みショーツを買わせてください」「おっぱいが見たい」「エッチな電話しよう」「イメチャで楽しもう」と書き込んでいる変態や男性はたくさんいます。

「自撮りの画像アップします」「写メ交換して盛り上がろう」と誘っている女性はひとりもいません。

3時間ほど使ったけど、結局「使って良かった」と思うことは一度もありませんでした。

40~50代男性の気持ち悪い書き込みを眺めるだけで終わり、後悔しか残っていません。

Gチャット【画像2ショットチャット】に対する評価

項目 結果 評価
利用者 やや多い ★★☆☆☆
男女比 8:2 ★☆☆☆☆
画像投稿率 5% ★☆☆☆☆
チャット成功率 5% ★☆☆☆☆
安全性 非常に低い ★☆☆☆☆

つぶちゃ【画像見せ】

つぶちゃ
つぶちゃはナンネットが運営している匿名で使えるチャットサイトです。

【フリートーク・エロバナ・2ショット・地域】といったカテゴリー別に分かれていますが、実質はエロバナにしか人は集まっていません。僕が使った時には55人しかログインユーザーがいなくて、ほとんどのチャットルームが空室でした。

実際に募集している人の部屋に入室してチャットを送信したけど僕のトークに反応してくれる人はおらず、完全にスルーされておしまいです。何度もチャレンジしたけど会話が続きません。

エッチな画像を送ってくれる女性もいないです。昔から使っているユーザー同士の慣れ合いは眺められるけど、僕がその輪に入れませんでした。

つぶちゃで44歳のおじさんが気持ち悪い内容の書き込みを投稿
このように44歳のおじさんが気持ち悪い内容の書き込みをして相手を募集しています。一般人もいるけど、それ以上に業者やルール違反の利用者がたくさんいました。

失礼なこともしていないのに部屋に鍵を掛けられて追い出されることもあり、悲しい気持ちになります。

「登録して良かった」「楽しくチャットできた」と感じることはなく「時間の無駄だった」「使って損した」という感情しか残っていません。

つぶちゃ【画像見せ】に対する評価

項目 結果 評価
利用者 少ない ★☆☆☆☆
男女比 8:2 ★☆☆☆☆
画像投稿率 1% ★☆☆☆☆
チャット成功率 1% ★★☆☆☆
安全性 低い ★★☆☆☆

つぶちゃの詳細はこちら→チャットサイト【つぶちゃ】てどうなの?実際に使ってみた感想や結果

紆余曲折【2P画像チャット】

紆余曲折(2P画像チャット)
紆余曲折(2P画像チャット)はツーショットで画像チャットのやり取りができるサイトです。

実際に使ってみるとログインした瞬間に使う気が失せました。その理由はスマホに対応しておらず、パソコン版の画面が表示されたからです。

iPhoneで使ったけど利便性は最悪でした。

紆余曲折(2P画像チャット)の画面
このように文字が小さすぎて見えないし、ボタンも小さすぎてうまく押せません。拡大しながら使うしかなく、ストレスを感じます。1時間も使っていると目が疲れて気持ち悪くなりました。

利用者は9割が男性です。女性が相手を募集している部屋はひとつもありません。僕が使った時には30人の利用者がいたけど、全員が女性を求めて待機している男性でした。

「AV女優さん募集」「ご近所の奥さんいませんか?」「本番より前戯が好きな変態です」といったアダルト目的の書き込みをしている男性ばかりです。

結局、相手が見つからないまま退出しました。

【追記→紆余曲折はサービスを終了して閉鎖】

【感想】実際に使って感じた7つのこと

ここまで画像チャットができる7サイトを使ってみました。

結果として「使って良かった」「エッチな画像が見れてドキドキした」「楽しい時間を過ごせた」と思えるサイトはなかったです。

ここからは実際に使って特に思った7つの感想をお伝えします。

画像を載せたり交換してくれる人は全然いない

画像や写真を載せたり、交換してくれる人が全然いません。「画像チャットだから写真を投稿している人がたくさんいるだろう」と思ってワクワクしていたけど、それは期待外れでした。

稀にちょっぴりエッチな画像を投稿している女性はいますが興奮するほどではありません。

「これなら優良出会い系のアダルト日記を覗いたほうが楽しめる」と感じました。

顔がわからない相手とチャットしても全く楽しくない

プロフィールに顔写真を載せる機能がないため、相手の顔がわからないから楽しめません。

画像チャットの多くは年齢と住んでいる地域しか相手の情報を知れないので好みの異性とチャットは不可能です。

タイプの異性とトークできるからこそ気持ちが盛り上がり、ドキドキしながらチャットを楽しめるのに画像チャットは相手がどんな人かわからないからテンションも上がりませんでした。

利用者の8割が男性だから女性の競争率が高い

男性の利用者が多すぎて女性が少なすぎるから、競争率が高くて女性が捕まりません。どのサイトも利用者の8割以上が男性です。

トーク相手を募集している待機中の人は男性ばかりで女性は見かけません。

話す相手がいないから仕方なく待機して女性を待ってみたけど、1時間待って誰ともやり取りできないことも多々ありました。

「時間の無駄だった」と感じたことは一度や二度ではなかったので「男女比が悪すぎて非効率だ」とガッカリです。

以前、2ショットチャットができるルブルデュラララチャットを使った時も同じでした。

利用者の9割がエロ目的か変態

相手を募集している人の9割がアダルトな会話や画像を求めているエロ目的か変わった性癖を持った変態です。

募集内容を見かける度に「気持ち悪い」と感じました。

以前、2ショットでチャットができるサイトを15サイト使ったことがあります。その時も利用者はエロ目的か変態ばかりで画像チャットと同じでした。

40代以上の中高年が気持ち悪い書き込みをしているから、なおさら怖かったです。

満室のチャットルームは2割しかなく、8割は空室

どのサイトも満室のチャットルームは2割しかなく、8割は空室で「人気ないんだ」と痛感しました。空室で待機しているのが男性しかおらず、相手を待っている女性は見かけません。

「トーク中」と表示されている部屋はほとんどなく、利用者がいませんでした。現在の利用者数を表示しているサイトもあったけど、ほとんどが100人以下です。

「チャット相手が見つからない」と諦めることも頻繁にあります。昔から愛用している人がほとんどで、僕のように新しく使い始めた人は見かけません。

LINEのIDやメルアドの交換は困難

画像チャットのサイトでLINEのIDやメルアドを交換して直接連絡を取り合うことは困難でした。

その理由は仲良くなる前に退室されたり、連絡先を交換するほど魅力的な人がいなかったからです。

「LINEやメルアドの交換は禁止」と利用規約に定めているサイトも多々あります。画像チャットを使っても個人的な連絡先交換は不可能です。

先に繋がる出会いは見つかりません。

出会い目的禁止だから発展性がなくてつまらない

画像チャットの多くが「出会いに関する書き込みや募集は禁止」と書かれていました。

これはネットで出会いを募集するためにクリアすべき条件(年齢確認など)を定めた法律【出会い系サイト規制法】を画像チャットのサイトが遵守していないからです。

男性客を探している【援デリ業者】や小遣いを稼ごうとしている【援助交際目的】で出会いを募集している違反者が多数います。利用規約を無視した悪質な行為です。

そういった危険人物がいることも問題だけど、それを規制していない運営管理がいちばんの問題です。

【実態】画像チャットの危険性とリスク

画像チャットを何の知識もなく興味本位での利用は大きなリスクを伴います。

ここでは【画像チャットの危険性とリスク】について実体験や世間の口コミ・評判をもとにお伝えします。

わいせつ画像を悪用されるリスクがある

ユーザーの安全管理をしていないセキュリティの弱いサイトに投稿したわいせつ画像は他人に悪用されるリスクがあります。

執拗に粘着してくる相手をブロックする機能がなかったり、通報する機能がない画像チャットは危険です。

アダルトのチャットでわいせつ画像をとってと言われそこに貼り、スマートフォンアプリでやり取りするようになってそこでも貼ってと言われ、ただわたしは見せてるだけかと思っていたら、この画像を流出させるといわれ、友達などに送ってやると言われ、個人情報もばれてしまっていて、、、下手に相手と中断しても画像を他人の送りつけられると思い、いわれるがままになってしまっている状態です。 弁護士ドットコム【脅されて…。どうすればいいんでしょうか?】

実際、このように相手の要求に応えて送ったアダルトな自撮り画像を脅迫のネタにされてしまった女性もいます。

やり取りしている人物の顔や詳細がわからない画像チャットのサイトでは危険性がさらに高まります。

写メや画像を交換するのは構いません。ただ、信用できる相手かどうか判断しかねる場合は止めておくことが賢明です。

わいせつな自撮り画像をネットに投稿すれば誰に悪用されるかわかりません。送る前に「本当に大丈夫か?」と冷静に自問自答が大切です。

エロチャットの相手が未成年なら犯罪になる危険性もある

エッチな画像をやり取りしている相手が18歳未満の未成年だった場合、状況によっては犯罪になる可能性があります。

健全な出会い系は必ず年齢確認を義務化していますが、今回使った画像チャットの多くは年齢確認を行っていませんでした。

利用者の中に未成年がいる可能性もあります。相手が未成年であるとは知らずにエロチャットのやり取りが警察にバレてしまえば、あなたが犯罪者として罰せられることもあり得るのです。

Q未成年の高校生との性行為や猥褻な画像交換はもちろん違法ですが、実際に会わずに文章のみでチャットでエッチをする行為は犯罪なのでしょうか?またこれによって逮捕・書類送検された事例はありますでしょうか?

A.チャットを「わいせつ行為を教える」として青少年条例違反(罰金)になった事例、チャットを「わいせつ行為」として青少年条例違反(罰金)になった事例
があります。
弁護士ドットコム【未成年(高校生)とのチャットエッチについて】

実際、このように未成年とチャットでエッチな会話をしただけでも逮捕・書類送検された事例があります。

都道府県によって定められている条例によって異なりますが、未成年とネット上で接触は大きなリスクが伴うのです。

利用する際には年齢確認を行っているサイトを使ってください。年齢確認の方法は生年月日を確認できる免許証や公的証明書を写メして送信するだけの簡単な作業です。

面倒は一切ありません。自分の身を守るためだと思って必ず行ってください。

エッチなチャットに興味のある人は参考にどうぞ→【無料でOK】エッチなチャットができるサイト6個を使った結果や感想

規制が追い付いていない無法地帯である

画像チャットができるサイトの多くは規制が追い付いていない無法地帯です。援助交際やデリヘル嬢、個人情報を抜き取る業者や誹謗中傷しているユーザーなど、悪質な利用者であふれています。

劣悪な環境、質の低いユーザー、悪意あるサイト、これが画像チャットの現実です。サイトの管理人は悪事の対処に追いついていません。

出会い系初心者やネット掲示板を使ったことがない人が使えば、高い確率で何らかの被害にあう可能性があります。

安易に使うことだけは避けて下さい。使う際は国から運営の許可をとっている安全性の高いサイトを選ぶことが重要です。

【おすすめ】安全に画像チャットができるサイト

【おすすめ】安全に画像チャットができるサイト
画像チャットするにはリスクが高いサイトばかりの中、安全に画像や写メの交換を楽しめるおすすめのサイトを見つけたので紹介します。

それはハッピーメールです。他のサイトは危険なユーザーばかりで不安を感じたけど、ハッピーメールは安心して使えました。

エッチな写真を投稿している女性ユーザー
このようにエッチな写真を投稿している女性ユーザーと画像チャットを安全に楽しみたい人にはハッピーメールがおすすめです。

画像チャットにハピメがおすすめの理由

  • 悪質業者や違反者はサイト内から排除済み
  • 女性ユーザーが1000万人以上いる
  • 変態やマナーの悪い利用者がいない
  • アダルト機能が充実している
  • 仲良くなればLINE交換や出会うことも可能

警視庁と総務省から許可をとって運営している信頼性の高さや会員数2500万人という圧倒的な人気があることもおすすめできる理由です。

「画像チャット 出会い」とGoogleで検索した結果
このように「画像チャット 出会い」とGoogleで検索するとハッピーメールが表示されます。

このキーワードで広告を出しているのは画像チャットを通じて出会えるサイトを意味します。

項目 画像チャット ハッピーメール
投稿数 1日1000件前後 1日16万件以上
広告量 非常に多い ゼロ
危険人物 多い 非常に少ない
出会い目的 禁止 可能
国からの運営許可 なし あり

上記はハッピーメールと今回使った画像チャットを比較した結果になります。

どの項目を比較してもハッピーメールが優秀であることは明らかです。

ハッピーメールのアダルト日記
このようにハッピーメールのアダルト日記にはエッチな画像を投稿している一般女性もたくさんいます。

日記はすべて無料で使えるし、画像の投稿やコメント欄でのチャットのやり取りにお金は掛かりません。

ハッキリ言って、今回使った7サイトの画像チャットよりもハッピーメールのアダルト日記のほうが楽しかったです。

画質の綺麗なエッチな写メも見れるし、無駄な待ち時間やつまらない相手とのやり取りもありません。

Q.ハッピーメールで出会った人は実際会ってSEXできますか?

A.ハッピーメールは会員数も多いし、実際に会ってSEXできる可能性も高いサイトで間違い無いですよ。私もたまには美味しい出来事がありました。 Yahoo!知恵袋【ハッピーメール】

このように「ハッピーメールならセフレが作れる可能性は高い」と口コミしている人もいます。

エロチャットだけではなく、仲良くなれば実際に会えることも大きな魅力です。

これまで登録した人の74.5%が「実際に出会えた」と評価している実績もあります。

ハピメで画像チャットを楽しむ手順

  1. 公式サイトから会員登録【無料】
  2. ログインして【ハッピー日記】をクリック
  3. 日記ランキングの【エロい】を選択
  4. エッチな画像をUPしている女性にコメント【無料】
  5. 仲良くなればLINE交換や画像チャットもOK!

この手順で行えば、ハピメで画像チャットを楽しめます。

項目 結果 評価
登録 男女無料 ★★★★★
利用者 2500万人 ★★★★★
男女比 6:4 ★★★★★
画像投稿率 80% ★★★★★
チャット成功率 90% ★★★★★
安全性 非常に高い ★★★★★

これが画像チャットとしてのハッピーメールに対する評価になります。

「安全に画像チャットができるサイトを使いたい」「エッチな写メやチャットを楽しみたい」という人には最適です。

興味がある人は覗いてみて下さい。

登録 退会 エロ画像 LINE交換
無料 無料 無料 無料

詳細はこちら→ハッピーメールに登録して使った実体験と口コミや評判を解説【おすすめの理由や評価も報告】

【公式】ハッピーメールを覗いてみる(R18)

画像チャットは時代遅れのコンテンツである

ガラケー時代に人気だった2ショットチャットや画像チャットの掲示板はスマホが普及すると同時に利用者が激減して時代遅れのコンテンツになりました。

衰退した理由は時代の変化に対応できなかったことにあります。

ユーザーの安全性や利便性、優れた機能や最新の技術にデザイン。こういった【時代に合ったコンテンツ】でなければユーザーは振り向いてくれないし、人気もでません。

今回使った画像チャットは時代に合ったコンテンツではありませんでした。

このまま変化せずに運営すれば、あと数年で画像チャットは消え去るでしょう。実際に今回使って僕はそう確信しました。

こちらも参考にどうぞ→チャットサイトのおすすめはどれ?実際に10個使って検証した結果と評価

関連記事

  1. チャットサイト・アプリ

    チャットアプリを出会い目的で21個使った結果と感想【おすすめや実態も公開】

    「チャットアプリは出会えるの?」「友達や彼氏・彼女も作れる…

  2. チャットサイト・アプリ

    セイチャットを実際に使った結果や感想【人との繋がりを求めるには未完成】

    「セイチャットってどうなの?」「なりきりチャットは楽しめる…

PAGE TOP