チャットサイト【ラブルーム】てどうなの?実際に使ってみた結果

  • 「ラブルームてどうなの?」
  • 「利用者はどんな感じ?楽しいの?」
  • 「安全に使える?危険じゃない?」
  • 「実際に使ってどうだった?」

暇な時や寂しい時にチャットできる相手がいると楽しい時間が過ごせますよね。

そこで、2ショットでチャットができるサイトのラブルームを実際に登録して使ってみました。

ラブルームに対する結論を表したレーダーチャート

ラブルームを使った結論

  • デザイン&利便性はイマイチ
  • 昔からの愛用者が多い
  • エロ目的の男性多数
  • 暇つぶしなら損はない

先に結論から言うと、こんな感じです。ラブルームを使うには多くのリスクが伴います。悪質な業者やお小遣い目当ての女性、歪んだ性癖を持った男性やエロチャット目的の未成年といった利用者で溢れているからです。

「何の知識もなく安易にラブルームを使えば後悔することになる」と感じました。ただ、他のチャットサイトと比較すれば賑わっていることは確かです。

今回は実際にラブルームを使ってみた結果と感想や評価と【ラブルームより安全で楽しくチャットができるおすすめのサイト】も合わせて紹介していきます。

「安心してチャットできるサイトを探している」「ラブルームより満足できるサイトを使いたい」という人はどうぞ参考にしてください。

チャットサイト【ラブルーム】とは?

チャットサイト【ラブルーム】

チャットサイト【ラブルーム】とは完全無料で使える1対1の2ショットチャットです。掲示板で相手を募集することもできるし、募集している相手を探すこともできます。

チャットサイトの中でも利用者数が多くて人気のあるサイトです。世間では「チャットラブ」「ラブチャット」という愛称でも呼ばれています。

チャット部屋は登録も必要なくて年齢制限のない誰でも使うことができる【公開ルーム】と、登録が必要で年齢確認をすれば使うことができる【非公開ルーム】が用意されています。

公開ルームではLINE交換や出会いを募集することは禁止されているけど、非公開ルームでは出会うことを目的に使うことも可能です。

ラブルームの基本情報

料金 未成年利用 年代 目的
無料 可能(出会い禁止) 20代~50代 暇潰し・出会い

実際にラブルームを使ってみた結果と感想や評価

ここからは、実際にラブルームを使ってみた結果と感想や評価についてお伝えします。

出会い目的で使う場合は会員登録と年齢確認が必要

ラブルームの公式サイト(http://chat.shalove.net/)にアクセスしてみます。そこには「公開ルームはログインしなくても使えるけど、出会い目的の方は会員登録と年齢確認をして下さい」と書かれていました。

「チャットサイトで年齢確認をしているのは珍しい」と思い、少し感心しました。出会い系として運営するには年齢確認が義務付けられているけど、実情は年齢確認を行わずにチャットサイトを運営している違法サイトがほとんどだからです。

年齢確認を明記した利用規約
このようにラブルームで全ての機能を使う為には年齢確認をしなければいけません。せっかく使うなら出会い目的でチャット相手を探したいので、会員登録と年齢確認を済ませることにしました。

メールアドレスを入力して送信し、免許証を写メして添付したメールを送ります。そうするとログインIDを発行してもらえました。これで非公開ルームを使うことができるようになり、出会い目的で相手を探すこともできます。

雑談からアダルトまでチャット部屋は豊富

早速ログインしてチャット部屋を覗いて見ました。そこには北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄といった地域別に分かれた部屋と、雑談やゲームといった話題別に分かれた部屋が21個も用意されています。

書き込まれている募集は7000件程しかなく、「人気のあるサイトなら10万件は書き込まれているのに」と少し期待外れでした。

各チャット部屋には募集総数が表示
このように各チャット部屋には募集総数が表示されています。その中で婚活というカテゴリーがあることには驚きました。

チャH(チャットH)やSMといったアダルト部屋のチャット募集が飛び抜けて多いことも大きな特徴です。

ラブルームを使っている人はエロチャットができる相手を探している人が多いようです。関東や関西はたくさん使われているけど他の地域ではイマイチ人気が無いこともわかりました。

公式ルームの各チャット部屋に変態がいるから怖い

「どんな人達がどんな目的でラブルームを使っているのかな?」と思い、公式ルームの各チャット部屋を覗いてみます。

「身体中感じてしまう変態です」「ブルマや競泳水着、セーラームーンのコスプレを着て女装しながら1人エッチしている男です」といった変態がたくさんいました。

雑談やアニメの部屋でも関係なく、こういった気持ち悪い書き込みをしてチャット相手を募集しています。部屋のカテゴリーは一切無視され、やりたい放題といった感じです。

「絶対関わりたくない」と思うような書き込みをしている変態
実際、このように「絶対関わりたくない」と思うような書き込みをしている変態もいました。その数は1人2人ではありません。

あらゆる掲示板にこういった変態が溢れているのが現状です。「この中から普通の人を見つけ出してチャットするのは困難だ」と感じました。

100件に1件くらいは「暇だからチャットしよう」と募集している人もいたけど、そういった人を探し出すだけで相当な時間が掛かります。この時点で「ラブルームでまともなチャット相手を見つけることは難しい」ということがわかりました。

非公開ルームは援助とアダルト目的が9割以上

「公式ルームは使う気にならない」と思い、今度は会員登録と年齢確認した人しか使うことができない【非公式ルーム】を使ってみることにしました。発行されたIDでログインし、どんな利用者がいるのか調査していきます。

「セフレになってくれる人いませんか?」「これからオナニーします。電話で声を聞いてくれる人いませんか?」「生活に困っているから援助して欲しい」といった援助やアダルト目的でチャット相手を探している人がたくさんいました。

悪質な出会い系と何も変わらない状況です。まじめにチャットしたがっている利用者は1%もいません。

「爆乳女子と仲良くなりたい」と書き込んでいる男性
このように「爆乳女子と仲良くなりたい」と書き込んでいる男性もいました。他にも「こんな内容で募集して出会える相手が見つかると本気で思っているのかな?」と疑いたくなる書込みがズラッと並んでいます。

非公開ルームは出会い目的で使えるから、金銭目的の援助交際や援デリ業者の女性もたくさん見かけます。「非公式ルームを使い続けていたら騙されるのも時間の問題だ」と思いました。

チャットサイトや出会い系に対する知識がない初心者が使えば高い確率で何かしらの被害に遭うことは容易に想像がつきます。それくらい危険な募集ばかりです。

女性は一瞬で満室になるからチャット不可能

ラブルームには女性の利用者が全然いません。公式ルームと非公式ルームを使って必死に女性を探してみたけど、全体の5%もいませんでした。やっと女性を見つけても、すでに満室と表示されているからチャットすることができません。

自らチャット部屋を作って女性を募集して待機してみたけど、1時間待っても女性が部屋に入ってくることはありませんでした。あまりにも男女の比率が悪すぎて、正直使い物になりません。

女性が作ったチャット部屋はいつも満室
実際、このように女性が作ったチャット部屋はいつも満室状態でした。運よく空室を見つけても一瞬で満室になるから女性とチャットできる可能性は極めて低いのが現実です。それだけ男性ユーザーが多く、女性ユーザーが少ないということです。

「これでは会えるはずがないし、出会える気配すらしない」と感じたのが素直な感想です。ラブルームを1日中使い続けても、おそらく数人の女性としかチャットすることはできないと思います。

「そんな非効率で無駄な時間を過ごしてまで使いたいとは思わない」と思い、ラブルームを退出しました。

【使い終わった感想】

ここからは実際にラブルームを使い終わって感じたことについてお伝えします。

サイトが古いからiPhoneやスマホでは使いづらい

ラブルームは開設が約10年前にもかかわらずサイトデザインが変わっていません。なので、iPhoneやandroidといったスマホで利用するにはとても使いづらかったです。

文字が小さいし、デザインがごちゃごちゃしているから目が疲れました。おまけに大量の広告が張られているため、誤クリックをして広告先に飛ばされることも頻繁にあります。

スマホに対応した利便性の高いサイトとは程遠いクオリティです。使っているとガラケー時代の懐かしさには浸れるけど、1時間も使っていたら「もう無理」とストレスが溜まり嫌になりました。

以前、2ショットでチャットができるサイトを15個使ったことがあります。その時も同じように時代遅れのサイトデザインのまま残されているチャットサイトが多々ありました。同じようにラブルームも「とてもじゃないけど使い続けるのは難しい」と感じたのが本音です。

書き込み数はチャット業界でもトップクラスの多さだった

ラブルームはチャットサイト業界でも書き込み数の多さはトップクラスだと思います。1分間に数件の募集が投稿されています。

利用者の質は低いし業者による書き込みも多いけど、昔から愛用している人には未だに人気はあるようです。

特に複数チャットではなく、2ショットチャットにおいては一番利用されていると思います。しかし、8割が怪しいユーザーだったことが非常に残念でした。もっと安全管理を徹底して利用者のことを考えたサイト運営をしていれば、きっと人気が出たことでしょう。

利用規約に違反しているユーザーは野放し状態

ラブルームを使い始める前は「年齢確認をしているから安全管理には多少気を使っているんだ」と感心しました。だけど、実際に使ってみたら感心したのは間違いだったことに気付きます。

サイト内には出会い目的で使うことが禁止されている公式ルームで出会いを募集している人もいれば、金銭目当てや体目的で非公式ルームを使っている違反ユーザーがたくさんいました。なにより問題なことは、そういった違反ユーザーを運営が注意や警告もせずに放置していることです。

以前、画像チャットを5サイト使ったことがあります。この時も同じように利用規約に違反しているユーザーを野放しにしているチャットサイトがたくさんありました。ラブルームにも画像チャットと同じような危うさを感じます。

利用者の安全を守ることはチャットサイトを運営する上で最低限の行為です。残念ながらラブルームでは運営者に安全を任せることはできず、自分の身は自分で守るしかない環境になっています。サイト内で判断を誤れば後悔することになるでしょう。

危険な誘いをしている男性が多いから女性は特に注意

ラブルームには「この人、犯罪を犯しそうな雰囲気がする」「この誘いは怪しい」と思う危険な募集をしている男性がたくさんいるから、特に女性は注意が必要です。

「生活に困っているなら、約束さえ聞いてくれれば援助するよ」「中学生の女の子、おじさんとエッチなことしよう」といった募集を書き込んでいる男性を数え切れないほど見かけました。そんな危険人物の相手をしてしまえば高い確率で犯罪に巻き込まれてしまうでしょう。

女性は登録する前に公開ルームを覗いて見ることをおすすめします。そこで「危ない」「怖い」と感じたら使うことを控えて下さい。使ってから「登録しなければ良かった」と後悔しても遅いので、くれぐれも慎重に判断しましょう。

結局、出会えないし暇潰しにもならなかった

結局、ラブルームを使ってみたけど「チャットサイトなのに相手が捕まらないし、出会えることもなかった」という不満だけが残りました。

ラブルームに備わっている全ての機能を試したけど、たった一人の女性としかやり取りすることができないという悲しい結果に終わります。

「会えそうだ」「使って良かった」と感じることもありませんでした。「使い続けたとしても暇潰しにはならないし、出会える気配もしない」というのが素直な感想です。

「よほど時間を持て余している学生や働いていないニートならいいけど、一般的な社会人が使うサイトではない」と個人的には思います。

【ラブルームに対する評価】

ここでは実際に使ってみたチャットサイト【ラブルーム】に対する評価についてお伝えします。

項目 結果 評価
ユーザー数 多い ★★★★☆
男女比 9:1 ★☆☆☆☆
安全性 非常に危険 ★☆☆☆☆
連絡先交換 一部可能 ★★☆☆☆
出会い目的 一部可能 ★★☆☆☆
満足度 非常に不満 ★☆☆☆☆

これがチャットサイト【ラブルーム】に対する評価です。一般的なチャットサイトと比較すれば、出会い目的で使える機能があることや年齢確認を行っていることなど「いいね」と思える項目もありました。しかし、クオリティは決して高くなかったです。

特に違反ユーザーの多さやチャット成功率の低さに関しては大きなマイナス評価でした。

総合的に考えると「おすすめしたい2ショットチャットだ」「使い続けたい」と思えるサイトではなく、不満を感じるほうが多かったです。

【口コミと世間の評判】

ここでは、チャットサイト【ラブルーム】に対する口コミと世間の評判についてお伝えします。

実際にラブルームを使ったことのある人が【Yahoo!知恵袋】と【大手掲示板サイト5ちゃんねる】に口コミや評判を投稿していたので紹介します。

先日、ラブルームというチャットのサイトにアクセスし書き込みました。その時僕は男なのですが、俗にいうネカマというのをしていて女子中学生のフリしていました。すると、そのサイトから未成年の方の使用は禁止されてます。関係当局に通報しましたとメールがきました。これって捕まりますか??僕は実年齢も18歳未満です。マジで怖いです。 Yahoo!知恵袋【ラブルームに関するQ&A】

このように「身分と性別を偽ってラブルームに書き込みをしたら通報された」と口コミをしている未成年の男の子がいました。本人も本当に未成年のようです。

面白がって利用者を騙そうとした結果、運営から通報されて困っていました。事実、ラブチャットには暇潰しに女性のフリをして男性をからかっている人が実際にたくさんいます。

未成年が遊び半分で使うことは大きな危険が伴うから絶対にやめておきましょう。

ラブルームは平均40代だから何使ってもおっさんがほぼ確定だよ。 5ちゃんねる【2ショットチャットラブルームを語るスレ】

また、このように「ラブルームは40代のおっさんばかりだ」と口コミをしている人もいました。

5ちゃんねるにはニックネームを晒されて誹謗中傷されているラブルームユーザーがたくさん載っています。どうやら世間からの評判は悪いようです。

「あいつは詐欺師だ」「エロ目的しか集まっていない」「ゲスな集団」という口コミや評判で溢れています。

良い口コミや評判も探してみたけど「ラブチャット最高」「みんなも使ったほうがいいよ」という好意的な口コミや評判は残念ながら見つかりませんでした。

ラブルームよりおすすめのサイト【PCMAX】

ラブルームよりおすすめのサイト【PCMAX】
ここでは、ラブルームより「登録して良かった」「安心して楽しくチャットができる」と思えたおすすめのサイトをお伝えします。それはPCMAXです。

ラブルームよりPCMAXがおすすめの理由

  • 誹謗中傷してくるユーザーがいない
  • 変態や性癖異常者が排除されている
  • 男性だけでなく、女性ユーザーが非常に多い
  • 仲良くなったチャット相手とLINE交換も可能
  • 大都市以外の地方で使っても楽しめる

特におすすめできる理由としてラブルームに多かった違反ユーザーや危険人物がPCMAXには一切いないから安全に使えることや、実際に出会えるコミュニティ機能がたくさんあるからワクワクしながらチャットできることです。

実際に使ってみると、サイト内がきちんと管理されているからチャットサイトのように誹謗中傷したり荒れることは絶対にありません。女性でも安心して使える環境が整っています。

利用者は積極的にチャット相手や出会える相手を探しているので成功率も極めて高いです。

項目 PCMAX ラブルーム
会員数 1300万人 3万人
書込み数 1日15万件 1日3万件
チャット成功率 90% 5%
業者 非常に少ない 業者多数
誹謗中傷 ない 非常に多い
安全性 非常に高い 非常に危険
国からの運営許可 許可あり 一部許可なし

このようにラブルームと比較してもPCMAXが劣っていることは何一つありません。

会員数も300倍以上違うし、国から許可を得て運営しているから安全面も段違いです。これだけ機能やセキュリティに差があると使った時の実感はまるで違います。

実際、ラブルームを使い終わったあとに「最初からPCMAXを使っていればよかった」と思いました。

PCMAXの出会いコミュニティ
また、このようにPCMAXには掲示板だけではなく日記やつぶやきといったSNS機能も備わっています。単にチャットだけでではなく、Facebookやツイッター感覚で出会いを探せることも大きな魅力です。

これらの機能は全て無料で使うことができるから損することもありません。

PCMAXで女の子と連絡を何回かとって、LINEを交換して今度空いてる日に会うことになりました。 Yahoo!知恵袋【PCMAX】

このように「PCMAXでLINE交換した女の子と会う」と口コミしている人もいました。ラブルームでは女性を捕まえることが非常に困難でしたが、1000万人以上会員数がいるPCMAXでは全国どこで使っても「女性とチャットできない」ということはありません。

東京や大阪といった大都市はもちろん、北海道や沖縄といった地方都市でもじゅうぶん楽しむことができます。

僕はPCMAXを5年以上使っているけど「登録しなければ良かった」「使って損した」「危険だし、出会えないから退会しよう」と思ったことは一度もありません。

PCMAXの基本情報

登録 退会 連絡先交換 出会い目的
無料 無料 OK OK

「ラブルームより優れたサイトを使いたい」という人には自信を持ってPCMAXをおすすめします。きっと「なんか良さそう」「使ってみようかな」と思えるサイトなので、興味がある人は覗いてみて下さい。

詳細はこちら→PCMAXの実態と評価をヘビーユーザー(歴5年)が徹底解説【Q&Aと口コミや評判も紹介】

【公式】PCMAXを覗いてみる(R18)

ラブルームはもっと厳しく規制されるべきチャットサイトである

インターネットを使って他人と交流するサイトやアプリ、SNSに掲示板は年々その数を増やしています。一昔前は「出会い系サイトなんて危険だ」「出会いアプリは悪質しかない」と言われていました。

近年は出会い系や出会いアプリに対する世間のイメージが「そこまで悪くない」「普通に使っている」と変化しています。その理由は出会い系業界の健全化によるものです。

ユーザーの安全を第一に考えて、クリーンな出会いの場を提供するようになった出会い系が増えてきたことで悪いイメージが払拭されました。そのため、出会い系の会員は大幅に増加している傾向にあります。

一方で、LINE掲示板や今回使ったラブルームが属するチャットサイトは一向に健全化される兆しすらありません。ユーザーの安全管理はずさんだし、悪質な業者や違反者は野放しにされたままです。いつまでもこういった負の面が改善されないまま今日に至っています。

ラブルームをはじめ、チャット業界はもっと厳しく規制されるべきサイトがたくさんあります。このまま放っておけば、いつ事件や事故のきっかけに使われてもおかしくない状態です。

一刻も早く、ラブルームが健全な交流の場に変わることを願っています。

関連記事

  1. チャットアプリ・サイト

    2ショットチャット【シルキーラブ】を実際に使ってみた感想や結果

    「シルキーラブってどうなの?」「2人で楽しくチャットはでき…

  2. チャットアプリ・サイト

    【検証】チャットサイト【スパチャ】てどうなの?実際に使ってみた結果

    「2ショットサイトのスパチャてどうなの?」「簡単に会話する…

  3. チャットアプリ・サイト

    Mobage(モバゲー)チャットを実際に登録して使ってみた結果

    「Mobage(モバゲー)チャットてどうなの?」「簡単にチ…

  4. チャットアプリ・サイト

    ラビットチャットは廃れた掲示板サイト【登録して使った結果や評価】

    「ラビットチャットてどうなの?」「2ショットでチャットは楽…

  5. チャットアプリ・サイト

    【無料でOK】エッチなチャットができるサイト6個を使った結果や感想

    「エッチなチャットができるサイトは?」「Hな利用者が多いサ…

  6. チャットアプリ・サイト

    ヒマチャットてどうなの?実際に使ってみた結果と感想や評価とQ&A

    「ヒマチャットてどうなの?」「信用して使っても大丈夫?」…

【迷ったらコレ!】後悔しないサービス

【恋活したい人】におすすめ

【婚活したい人】におすすめ

【アダルトな出会い】におすすめ

PAGE TOP