【偶然を出会いに変える】happn(ハップン)を使ってみた結果

  • 「happn(ハップン)てどうなの?」
  • 「出会える?出会えない?」
  • 「危険?安全?」
  • 「実際に使ってどうだった?」

偶然を出会いに変えてくれるアプリ【happn】に興味があったので、実際にアプリをダウンロードして使ってみました。

happn(ハップン)を使った結論を表したレーダーチャートグラフ

先に結論から言います。happnは東京や大阪といった人口の多い大都市で使えば「そこそこ楽しめる」と思える出会いアプリです。

人口の少ない地方で使ってもユーザーが少ないから、マッチングや出会いに繋げることは相当難しいと思います。

ここからは実際に登録して使ってみた結果や感想とhappnに対する疑問解決(Q&A)や世間の口コミ・評判について詳しくお伝えします。

happn(ハップン)とは?

happn(ハップン)
happn(ハップン)は「もし、街中で毎日数十人と出会う機会があれば、わざわざ出会い系やお見合いサイトは必要ないだろう」という発想から生まれたパリ発祥の出会いアプリです。

アプリをダウンロードして位置情報をONに設定しておけば、街中でhappenユーザー同士が繋がるきっかけを作ってくれます。

そこから気になった人へアプローチし、マッチングできれば出会いに繋がるシステムです。相手を探しに行くわけではなく、日常生活で自然に異性と繋がれることが最大の特徴です。

happn(ハップン)の基本情報

ダウンロード 料金 利用年代 目的
無料 一部有料 30代~40代 気軽な出会い

実際にhappnを使った結果と感想やQ&A

ここからはhappn(ハップン)のアプリをダウンロードし、実際に登録して使った結果と感想やQ&Aについて詳しくお伝えします。

実際に使ってみた結果

まずは、実際にhappnを使ってみた結果から報告します。

アカウントはFacebookか電話番号・メルアドの2択から選択

早速、iTunesストアでhappnのアプリをダウンロードしてアカウントを作成していきます。アプリは無料でダウンロードすることができたので、料金は掛かりませんでした。

基本的には機能も無料で使えるけど、クラッシュ(マッチング)の成功率をより上げる為には課金して相手にアプローチすることもできます。まず無料で試してから「いいじゃん」と思えれば課金する方法がベストでしょう。

アカウントを作成画面
このように、アカウントを作成するには【Facebook】か【電話番号・メールアドレス】のどちらかが必要になります。僕は個人情報を入力する手間が面倒だったのでFacebookを使うことにしました。

その後、利用規約への同意やhappnとフェイスブックが連動することへの許可へ同意すればマイアカウントを受け取ることができます。使い方に関する説明を受けたあと、すぐに利用できる状態になりました。

すれ違いユーザーは多いけど、クラッシュは困難

「どんな人と出会えるだろう」とワクワクしながら、happnの位置情報をONにしてクラッシュ(マッチング)できる状態に設定してから新宿を歩き回ってみることにします。

半径数キロ範囲にhappnを使っている人がいれば、自分のタイムラインに相手の情報が表示されるシステムです。クラッシュするために3時間ほど新宿を歩いてみました。

1人の女性とクラッシュすることに成功
その結果、このように1人の女性と数回すれ違い、アプローチしてみたところクラッシュすることに成功です。その後、12人の女性ユーザーとすれ違うことができたけど、マッチングには至りません。

タイムラインには続々と近距離にいるユーザーが表示されます。その反面「すれ違いユーザーは多いけど、クラッシュは難しい」と実感しました。

積極的に「はじめまして」や「チャーム」を送ってくれる人は全然いない

その後も継続してオンラインにしながら日常を送ってみました。

街中でhappnユーザーと近距離になり、タイムラインに表示される人はちょくちょくいたけど「はじめまして」や「よろしく」とアプローチする機能である【チャーム】の通知が全然届きません。


このように、いつまでたっても僕のお知らせページには「異性からアプローチされました」という通知が届かない悲しい状態になっています。

どうやら、happnを使っている女性ユーザーは積極的に出会いを探す人よりも受け身の人が多いようです。「男性が消極的だと、いつまでたってもマッチングできない」と感じました。

プロフ写真を適当に載せている人が多い

タイムラインに表示された女性の写真を見ると、顔ではなく風景や食べ物といった適当な写真をプロフィールに設定している人が大勢います。

「この写真では、どんな人なのか全然わからない」と不満に思うことが多々あり、アプローチすることに躊躇してしまいました。

部屋の壁をプロフ写真に設定している人
このように、部屋の壁をプロフ写真に設定している人までいます。こういった「顔写真は絶対にNG」という利用者が4割くらい存在するからテンションも上がりません。

「顔を出したくないなら、出会い系は使わないほうが良い」と思ってしまったのが本音です。ノリで登録したけど結局使ってないユーザーも多いから、必然的にクラッシュ率も低くなるのは当然でしょう。

実際に出会うことはできなかった

1ヶ月に渡ってhappnを使ってみましたが、実際に出会うことはできませんでした。新宿・渋谷・六本木・銀座・池袋など、都内でも特に人が多く集まる場所で試したけど、成果はなかったです。

僕のメッセージボックスは寂しい状態
このように最後のほうは誰からもメールすら届かず、僕のメッセージボックスは寂しい状態になっていました。使い始めた当初は「なかなか楽しい」と思えたけど、3日もしたら飽きてしまったのが本音です。

ユーザー数が思ったほど多くはないし、マッチング率が低すぎるから効率も悪いので「また使いたい」とは思えません。「happnより良い出会いアプリはいくらでもある」と思い、それ以降は使っていません。

使い終わって特に思った5つの感想

ここでは、1ヶ月間happnを使って特に思った5つの感想をお伝えします。

知名度が低く、東京都内ならクラッシュできるけど地方では厳しい

フランスではそれなりに知名度の高い出会いアプリだろうけど、日本においてhappnの知名度はそこまで高くないのが現状です。ハッピーメールやワクワクメールといった出会い系と比較すれば大きな差があります。

実際に使って「大都会の東京ですら、これだけの人としか知り合えないのか」と少しガッカリしました。都内ならhappnを使っている人はいるかもしれないけど、地方でクラッシュすることは厳しそうです。

30~40代のユーザーが多く、外国人ユーザーも2割ほどいる

街中を歩き回っている時に僕のタイムラインに表示されたユーザーの年齢層をチェックしてみたところ、30~40代が9割でした。逆に10~20代の若い世代とすれ違うことは、ほぼ無かったです。

利用者の中には日本人だけでなく、ヨーロッパ地方の外国人が2割ほど混ざっていました。海外発祥の出会いアプリだけあって、外人のユーザー率は他の出会いアプリと比較しても高めになっています。

ご近所だからといって【出会いやすい】とは限らない

happnの大きな特徴である「近距離の人と出会える機能」は素晴らしいと思います。その一方で「ご近所だからといって【出会いやすい】とは限らない」と痛感していることも事実です。

以前、セフレが作れる出会いアプリやサイトを使ったことがあります。その時は「セフレを作りたい」という明確な目的を持ったユーザーが集まっていたから「出会いやすい環境だ」と感じました。

その点、happnではお互いが明確な目的を持たずに「なんとなく出会う」という曖昧な状態で知り合うため、出会いまで辿り着かないケースが多々あります。

海外発信の出会いアプリだから個人情報流失が不安

正直に言うと、happnが海外製の出会いアプリと知った時は「使わないでおこうかな」と迷いました。その理由は個人情報が流失する懸念を感じていたからです。

実際にFacebookやティンダーといった海外発のSNSや出会い系では過去に大規模なユーザーの個人情報流失が起こりました。その不安はhappnを退会した今でも残っています。

好みの異性と偶然出会える可能性は非常に低い

今回、happnを使って「街中ですれ違った人が好みの異性である確率は5%もない」と実感しました。自分の好きなタイプの異性と偶然知り合える可能性は極めて低いことがわかります。

「せっかく出会いアプリを使うんだから、タイプな人と知り合いたい」と僕は思っていました。しかし、happnでそういった願いをかなえることは残念ながら困難でしょう。

「これなら自分で好きな異性を選べる出会いアプリを使ったほうが満足できる」と思ったのが素直な感想です。

【使ってわかった!】疑問解決Q&A

ここでは、実際に使ってわかったhappnに関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

クラッシュ(マッチング)するための攻略法は?

happnでより多くクラッシュ(マッチング)するための攻略法は【できるだけたくさんの人がいる場所で歩き回ること】と【自分から積極的にアプローチすること】であると実体験をもとに感じています。

異性とのきっかけを作るには、外に出て多くの人とすれ違うほかありません。消極的なユーザーが多いので、自分から積極的にアプローチしなければ、きっかけさえ作れないでしょう。

他にもクラッシュの成功率を高める為に課金して強烈なアプローチをする方法もあります。「料金が掛かってもいいから、出会いたい」という人には課金することもおすすめの攻略法です。

Facebook友達にバレる?バレない?

アカウント作成の際、Facebookを利用してhappnを使ったとしても友達にバレることはありません。Facebookで繋がっている友人や知人に知られることが無いようシステム化されているからです。

サーバー攻撃やウイルスなど、外部からhappnのシステムサーバーを破壊されたり侵入されれば、ユーザーの個人情報が流失する可能性はあります。

その際、もしかしたら友人や知人にhappnを利用していることがバレてしまうかもしれません。

サクラや悪質業者はいない?

1ヶ月の間、実際にhappnを使ってみたけど「この人、サクラだ」「詐欺や騙そうとしてくる悪質な業者がいる」と感じたことはありませんでした。風俗嬢による勧誘やマルチ商法へ勧誘してくる人も見かけません。

世の中にはサクラや悪質業者が蔓延している出会いアプリがたくさんあります。それらの出会いアプリと比較すれば、happnはわりと安心して使うことができる出会い系です。

一般的な出会いアプリとの違いは?

一般的な出会いアプリは家で相手を探すことが主流だけど、happnは街中で出会いを探すことが主流になります。これが大きな違いです。

外出が好きな人や外回りの仕事をしている人には向いている出会いアプリといえます。

逆に、「家でのんびり過ごしたい」「外出するのは面倒くさい」という人には不向きでしょう。

退会は簡単にできる?

happnを退会しようと思って試してみたけど、退会することはできませんでした。退会フォームもなければ、申請することもできません。

退会ではなく、アカウントを一時停止することは可能です。ただ、この方法は「今後一切、完全にhappnと関わりを持たない」ということではなく、距離を置くイメージです。

happnの停止方法

  1. 画面右下の【アカウント】をクリック
  2. 【アプリのルール】をクリック
  3. 【アカウントの一時停止】を押す
  4. アプリをアンインストール

この方法でアカウントを一時停止することができます。その後、1度アプリをアンインストールしてから再度インストールしてみたところ「以前に利用したことがあります」と表示されました。

つまり、僕の個人情報は完全に消去されていなかったわけです。happnへ1度でも登録してしまうと完全なる退会は不可能ということです。

今では「個人情報、大丈夫かな」という不安が残り、登録したことを後悔しているのが本音です。

happnに対する僕の評価

happn(ハップン)を使ってみた【安全性に対する評価】【プラス評価】【マイナス評価】は以下の通りです。

安全性に対する評価

項目 結果 評価
デリヘル嬢 非常に少ない ★☆☆☆☆
広告誘導 やや少ない ★★☆☆☆
サクラ 遭遇なし ★☆☆☆☆
プライバシー保護 不安 ★★★★☆
危険度 やや低い ★★☆☆☆

happnに対するプラス評価

プラス評価

  • ある程度、無料で遊べる
  • 人口密集地なら出会える可能性がある
  • ご近所さんと知り合える

happnに対するマイナス評価

マイナス評価

  • 会員数が少ない
  • 地方や田舎で使っても出会いは期待できない
  • 説明文や表記されている日本語がおかしい

happnに対する口コミと世間の評判

ここでは、happn(ハップン)に対する口コミと世間の評判をお伝えします。

先に結論から言います。happnに対する口コミを100件調査したところ、7割は批判的な内容でした。好意的な口コミもあったけど、ネガティブな口コミや評判のほうが目立ちます。

ちなみに、Yahoo!知恵袋や2ch(現5ちゃんねる)といった掲示板にhappnに対する評判はほぼ書き込まれていませんでした。

課金しないと話にならない。ただじゃ遊べない。 Google Play【happnレビュー】

このように、「課金しなければ満足に遊ぶことはできない」と口コミしている人がいます。

他にも「詐欺と同じくらい高い」「結局は、課金させられるシステム」と料金体系に関してネガティブな口コミをたくさん見かけました。

人が多いところじゃないと、すれ違わないですね…人が多いところに住んでると楽しいと思います。 Google Play【happnレビュー】

また、このように「人が多いところじゃないと楽しめない」と口コミしている人もいます。

他にも「誰ともすれ違わない」「出会える気が全くしない。これで出会えるなら宝くじの方が当たる気がする」「チャーム送って反応ないと進まないのね。田舎はムリだな」と【出会えない派】も大勢見かけました。

なかには「まぁまぁ面白い」「すぐに友達できました」とポジティブな口コミあるけど、少数です。総合的には「人がいない」「すれ違わない」など、ユーザー数に対する不満をあげている人が多く、満足度が低い人がたくさんいる印象でした。

偶然を出会いに変えることは簡単ではない

今回、実際にhappnを使って「偶然を出会いに変えることは簡単ではない」と痛感しています。単に道端ですれ違った人や、たまたま近所にいた人同士が意気投合して出会うことはそうそうありません。

happnのコンセプトや機能に対しては好感を持ったけど、いざ自分で使ってみたら出会うことの難しさがわかりました。最初は「もしかしたら、出会えるかもしれない」とウキウキしてたけど、時間が経つにつれて「無理そうだ」と気持ちも変化していきました。

毎日のように根気よく頻繁に街中を歩き回り、知り合った異性に対して「これでもか!」というくらい自分から積極的にアプローチしていれば出会える可能性があるアプリだと思います。

ただ、僕にとっては「あまりにも非効率であり、成功率も低い出会いアプリだった」という印象が最後まで拭いきれませんでした。「おすすめだよ!」とは言えないけど、「興味があるなら試してみたら」くらいの出会いアプリです。

【公式サイトはこちら】→happn

関連記事

  1. ポイント制の出会いアプリ

    PCMAXアプリてどうなの?実際に3年間使い続けている結果と感想

    PCMAX(アプリ)がリリースされた時からダウンロードして実際に使って…

  2. ポイント制の出会いアプリ

    ASOBO(アソボ)は他社と比較しても「優良」と感じた出会いアプリ

    新しい出会いを応援しているトータルコミニュケーションサイトである【AS…

  3. ポイント制の出会いアプリ

    イククルのアプリてどうなの?実際に3年間使っている僕の感想と評価

    「恋や遊びもイククルで」を合言葉に、掲示板には1日25000件以上の書…

  4. ポイント制の出会いアプリ

    ワクワクメールのアプリてどうなの?4年間使っている僕の評価と感想

    「ワクワクメールのアプリって実際どう?」「使ってみてどうだ…

  5. ポイント制の出会いアプリ

    YYCのアプリてどうなの?実際に4年間使っている僕の感想と評価

    「YYCのアプリって実際どうなの?」「使ってもみてどうだっ…

  6. ポイント制の出会いアプリ

    Jメールのアプリを1000日以上使っている僕の感想と評価

    「Jメールのアプリって実際どう?」「会える?会えない?」…

【迷ったらコレ!】後悔しないサイト特集

【恋活したい人】におすすめ

【婚活したい人】におすすめ

【アダルトな出会い】におすすめ

最新記事

  1. 【5分で出来る!】出会い系で実際に会えた僕がしている8つの攻略法
  2. 【閉鎖決定】マッチブックを2年間使った感想とサービス終了の要因
  3. 【日記で繋がる】デジカフェに登録して使ってみた結果と感想やQ&A
  4. 【イケメン優遇】Poiboy(ポイボーイ)を使った結果と3つの感想
  5. アシュレイマディソンを調査した結果と実際に使ってみた4つの感想
  6. 【愛人・パパ活】シュガーダディを実際に使ってみた結果と5つの感想
  7. 【mixi出会い】ミクシィで出会う4つの方法と3つの攻略法
  8. 【Twitter出会い】ツイッターで出会う2つの方法と5つの攻略法
  9. 【インスタ出会い厨】Instagramで出会う3つの方法と5つの攻略法
  10. CROSS ME(クロスミー)てどうなの?実際に使ってみた結果
PAGE TOP